スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの別れ。それそれの旅路。さらば南米 

当初の予定は、ペンション園田でひたすらの沈没だった。



それが、アルゼンチン・ウルグアイ・パラグアイ・ブラジル・ボリビア・チリ・イースター島と沢山の国に行く事になったのは、ひとえに詩織ちゃんのおかげだった。



南米の縁というのは不思議なもんだ。




そのおかげでユウキ君や矢越飛鳥とも何回も再会できた





周りまわって円を描き幾度となく交わり縁となる






一人の旅人との出会いが、自分の世界を広げてくれる







長いこと旅をしていると偶然か必然かそういう出会いがある







それが詩織ちゃんだった。







約2ヵ月半の二人旅







初めはブラジル行きが被りそうだった事から始まったこの旅路。







話してるうちにいざイースター島へという事になり、想定外のボリビア再入国。
奇跡のウユニ乾季鏡張りを楽しんで、イースター島へ渡った








長いようであっという間だった2ヵ月半








そんな詩織ちゃんとも今日でそれぞれの旅路につくことになる








サンティアゴからアルゼンチンのサルタへ。









そこから僕はスペインへ飛ぶためブエノスアイレスへ









詩織ちゃんは残りの2週間の時間を使ってリマまで北上する









雪でチリとアルゼンチンの国境で思わぬ時間がかかり、サルタでの乗り換え時間を10分過ぎで到着した。








そんな訳でお別れはバスで済ませて、降りるなりブエノス行きのバスにダッシュした。








本当に楽しかった。

学生時代あんなにやっていたバックパック一人旅。

僕はもう、バックパックを背負っての一人旅には戻れそうにない。







正直、一度自転車旅を経験してしまうとバックパッカーには戻れないと思う。
それくらい自転車は魅力的な旅の手段だと思う







当初の予定で『ペンション園田で沈没』というのはそういうことだ。








パタゴニア走行中に休息としてのバックパック旅を思いついた。








ただ、詩織ちゃんと出会い二人で旅したバックパックの旅は、小さな事に共感し冗談を言い合い、
まぁ最後は冗談しか言ってなかったけど。笑








なんでもない町でも楽しかった。










最後の最後のお別れは笑ってしようと二人で決めていた。











もしかしたら








ちょっと約束は破られたかもしれないけど、精一杯こう伝えた














ありがとう!詩織!!!!









また会おうぜ



















こうして僕は詩織ちゃんと別れ、ブエノスアイレスで4日過ごした後スペインへと旅立った。

P1130486.jpg

約一年一ヶ月慣れ親しんだ南米。

ここで簡単に振り返るのは出来ないくらいの思い出に溢れる大陸

日本に居ると、南米のイメージは治安が悪いと思われて敬遠されたり、敷居が高いような感じになってるけど、









もったいない。









こんな面白くて、優しくて、変化にとんだ大陸はそうそうないと思う。









南米は広い












世界はもっと広い













旅に出てよかった。












世界を感じる自転車を選んでよかった











さよなら南米。











沢山の思い出と共に













必ずまた。










南米編 完



次回 ヨーロッパ編スタート!!
   3ヶ月振りの自転車旅復活・・・



   の前にちょっと家族旅行としゃれ込みます










スポンサーサイト

旅のルート と 現在地  ブログ村始めてみました 

旅のルートと現在地です


2011,8,17


クリックで拡大します。


現在慣れ親しんだ南米を離れてスペインにやってきてました。
10日間の家族旅行を終えて、3ヶ月ぶりに走行開始しました。

現在サラゴサという町に滞在中です


そして、新大陸をむかえるに当たって新たな試みとして日本ブログ村なる物を始めました。
これは、クリックしてもらえるとランキングに反映されるというものです。

ブログを始めた当初は、身内への近況報告として利用してきましたが、せっかくなら多くの方に見ていただきたいと思い、開設させて貰いました。


それに伴い、ブログの拍手は削除させてもらいました。押していただいた皆様ありがとうございました。

これからは

これをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2011年9月6日 スペイン サラゴサにて

昼間岳

旅の足跡 南米バックパッカー編 

Googleマップで旅の足跡をもっと詳しく



今回は南米バックパッカー編





より大きな地図で 旅の足跡 南米バックパッカー編 を表示






楽しかったところに目印ついてます

ヨーロッパ編の始まり。でもその前に 

ヨーロッパ編スタートの前に南米出国のくだりを情報を兼ねてさらっと



まず、ブエノスアイレスの自転車店

Canaglia bicicletas 

住所
suipacha 625 (上野山荘別館の近く)


ここのダンボールは20ペソ取られた。土曜だったのと時間がなかったので支払ったけど、余裕があれば他の店で無料で貰った方がいいかも





【航空券】

チケットはネット購入。

こういうのは疎いので全然やり方を知らないけど、

Flight Times や lastminute や skyscanner

などの航空券検索サイトで探して、値段が変わらないならそこのサイトより航空会社のサイトから直接買う方がベター

今回は航空会社のサイトがうまくなかったので、 lastminuteを通して購入。

乗り換え便だったらちょっと安いのあったけど、自転車やれなんやれで面倒なので
Air Europaのマドリー直通便をチョイス

片道だったから無事チェックイン出来るか心配だったけど、なんら問題なくチェックイン出来た。
P1130540.jpg

P1130544.jpg


追加料金は自転車と荷物の超過で約150ドル程。お願いしたけど下がらなかった。
でもまぁ問題なく積み込めたので大人しく払った。


空港まではレミースという空港タクシーを頼んだ。流しのタクシーの方が安いけど、朝の便などの時は自転車を詰めるような流しのタクシーが少ない可能性があるので頼んでもいいかも。
レミース申し込み時、自転車がある事を伝えて大きい車で来てもらいましょう。



そんな訳で、







ヨーロッパ編のスタートだ~~~~~!!!!!

P1130547.jpg





今回の飛行機は不気味なくらい問題なく事が運んだ

片道航空券でもなんにも言われずチェックイン出来たし、自転車も詰めた。

飛行機も遅れることなく着いて

自転車や他の荷物も無事に届いた。

さすがにイミグレでは色々質問されるかなぁと思いきや、コンピューター入力もせずにポンと5秒でスタンプをくれてなんだか拍子抜け。


ここで、親戚の叔父さんと落ち合うことになっている。

叔父さんはスペインに住んでるけど、先日までキリマンジェロに登っており、今日僕の到着する4時間後に飛行機でここに着く予定だった。


さすがに、ここでは会えなかったりするんだよな






とか思ってたらあっさり合流。







そして今日の午後、うちの家族がマドリーに着く。

今日から10日ほどのスペイン家族旅行だ

本当は家族旅行編はサラッとまとめるつもりだったけど、家族が



『ここブログに載せるの?』



なんて嬉しそうに聞いてくるから、一般の読者には申し訳ないですが、少しだけ惜しげもなく家族旅行を載せたいと思います。


ではでは、スペイン家族旅行の巻はじまりはじまり

P1130584.jpg




新大陸に入ったので新たな試みでブログ村なる物を始めてみました。
クリックしていただけるとランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スペイン家族旅行 再会のマドリー 

今回からスペイン家族旅行編をお届けします。

かなり個人的な家族のブログになっていますので、興味のない方は飛ばしてください。






こうして僕は南米から新たな大陸スペインのマドリーに降り立った

P1140032.jpg



10年前、初めての海外一人旅で不安を抱え歩いたこの空港





今あるのは新しいステージへの期待感だった。





無事叔父さんと合流した僕は、まず僕のいとこであるエドの家へと向かった
P1140057.jpg


P1140034.jpg


集合マンションの中庭にはプールが。
P1140033.jpg



8月のスペインはバカンスだから、平日の昼間にも関わらず沢山の人で賑わっている。


早速プールでひと泳ぎ。

真冬の南米から、真夏のスペインへ。

泳いで、日向ぼっこをして優雅に過ごしている人たちを見てる



ヨーロッパに来たな~っとしみじみ実感する




のんびりした時間を過ごし、夕食の時間に


約2年振りに家族と再会した。
P1140036.jpg


なんだかとても不思議な感覚だった。2年振り。しかもスペインで。


だけどブログをやっているせいか、全然久しぶりな感じがしなかった。
P1140035.jpg


家族は事細かに僕のブログを読んでいるらしく、旅であった事をほぼ把握していた。笑


凄い時代だ。



父親に関してはこんなん作って配っているらしい。
P1140056.jpg


さすがに笑った。



ここはマドリー郊外にある叔父さんちの別荘。
P1140038.jpg

10年前は作りかけだったのに、いつのまにかこんなに立派に出来上がっていた


ちなみに叔父さんはマドリーで空手道場を開いている
P1140276.jpg


すごい


ここはヨガの道場らしい
P1140275.jpg



次の日叔父さんの運転でセゴビアへ


白雪姫のモデルになったなんとかって城。
P1140039.jpg

家族旅行なので全く下調べなし。笑


ちなみに向かって左が叔父さん。右が父
P1140040.jpg


妹と。
P1140041.jpg

お揃いモアイTシャツ。バカ兄弟。笑



いたずらもヨーロッパぽいな
P1140042.jpg



ローマ時代からの水道橋
P1140043.jpg


コロニアルな街並み。
P1140044.jpg


アイス休憩。
P8180381.jpg

高いけど、さすがにクオリティ高し



高いし1人じゃ入らないけど、入ります
P1140045.jpg
P1140046.jpg


家族旅行ですから。笑
P1140047.jpg



坂道が多いので貸し自転車は電動車
P1140048.jpg


ある食べ物が有名なこの街


お洒落なこんなレストランで有名なのは・・・
P1140049.jpg

P1140050.jpg



子豚の丸焼き
P1140051.jpg




ここまで可愛く焼かれたら、可哀想とかない
P1140052.jpg



ザクザクと切られまして
P1140053.jpg




いただきます。
P1140054.jpg





さっきの状態を見てなかったら、鳥と言われて食べたほうが納得できる。

ホクホクに崩れる感触と、あっさりとしている味わいはまさに鳥のようだった。

めっちゃやわらかくて、美味しい。

おっと失礼
P1140055.jpg

耳パリパリでうまい





夜はエドの家に招待されて

P1140037.jpg


テラスでご飯
P1140058.jpg

P8190021.jpg



ヨーロッパっすなぁ




新大陸に入ったので新たな試みでブログ村なる物を始めてみました。
クリックしていただけるとランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スペイン家族旅行 灼熱のセビリアでやった事 

スペイン家族旅行編をお届けしています。

かなり個人的な家族のブログになっていますので、興味のない方は飛ばしてください。





では2日目





カフェで朝食
P1140060.jpg



スペインの新幹線Ave
P1140061.jpg


妹が書いた絵。

P1140062.jpg

彼女は日記でもブログでもなく、旅の思い出をスケッチブックにクレヨンで残す。
P1140063.jpg




そして着いた先は気温45度に達していた灼熱のセビリア
P8190034.jpg


観光とかやってられない気温で、速攻Barへ

各地に叔父さんのお弟子さんが居て、どこでも案内してもらえる
P8190045.jpg


ビールがうまい!!
P1140064.jpg



生ハム。チーズがうまい!!!!
P1140065.jpg

P1140066.jpg


その後は、お世話になるお弟子さんの家でシエスタ(お昼寝)。


南米のチリやアルゼンチンのシエスタや食の時間はちょっと無理があった。

7時とかに暗くなるのに、10時から飯とかちょっときつい


でも、スペインのシエスタは本当にこの風土とあった習慣なんだと実感できる



ちなみにスペインの食事の時間は

朝 8時~9時ごろ

昼 14時頃

夜 22時~23時ごろ


もっとも暑い時間を食事とシエスタにあてて動かない。

シエスタが根強いから昼飯も沢山食べて、ビールやワインも昼から当然飲む。

そして昼寝をして、涼しくなった6時ごろから行動開始だ。



父親が、『スペインは一日に一日が2回あるようだ』と言っていた



なる程確かにそんなような感覚になる




さてでは夕方から何をするのかと言うと

とりあえずバルへ行きビール飲む。笑
P8200057.jpg


3時ごろにご飯を食べて昼寝しているので、7時になっても全く腹が減らないので、とりあえず飲んどくっしょ!?みたいなスペインノリ




2件目
P8200060.jpg


で、3件目。笑
P8200066.jpg

P1140070.jpg


綺麗な旧市街を歩きながらはしごを繰り返す。
P8200065.jpg

P1140068.jpg


P1140071.jpg


夕飯を食べたのが23時ごろ。

P8200073.jpg

もう腹が減ってんだかなんだんだかわかりゃしない



これがスペインタイム





結局観光せずに飲んで食ってばっかのセビリア。笑




でもこれこそスペインの夏!!!
P1140069.jpg



新大陸に入ったので新たな試みでブログ村なる物を始めてみました。
クリックしていただけるとランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スペイン家族旅行 アンダルシアの夏 

先日に引き続きスペイン家族旅行編をお届けしています

かなり個人的な家族ブログになっていますので、興味のない方は飛ばしてください





では、翌日



山間のガイドブックにも載っていないだろうなんとかって言う小さな白い街。
P1140077.jpg

名前忘れました。完全におんぶに抱っこで旅してます。笑

突如現れる小さい街は本当に可愛らしい。

アンダルシアの強い日差しに濃く刻まれる陰。白い壁が一層引き立つ
P1140078.jpg



昼飯はイベリコ豚。
P1140079.jpg

これがまたうまい


夜にグラナダへ移動し
P1140080.jpg



翌日アルハンブラ宮殿へ
P1140081.jpg



光の使い方が素敵
P1140082.jpg

P1140083.jpg



イスラム建築の最高傑作。
P1140084.jpg



彫刻が本当に細かい
P1140085.jpg


イスラムぽいなぁ


P1140086.jpg


宇宙のイメージ。
P1140087.jpg

P1140088.jpg

いや、知らんけど

家族旅行だと本当になんも調べない。まっ、いっか

まぁなにはともあれスペイン観光のハイライト的な所
P1140089.jpg


P1140090.jpg


P1140092.jpg




しかし暑い


P1140091.jpg

は、なにか?





軍隊コックの経験を持つトバールのお手製パエリア
P1140093.jpg

魚介の味がしみこんでて美味しい


アンダルシアは綺麗っすなぁ

P1140094.jpg


つうか俺のカメラに必ず映りこもうとする奴



ここはフラメンコ発祥の地
P1140095.jpg




スペインからアルゼンチンへ来た旅人は皆



『フラメンコよりタンゴのほうが全然よかった』



と言っていた。確かにタンゴも素晴らしかったけど



情熱的なスペインのフラメンコはタンゴに負けず劣らず素晴らしかった


ほら穴状の小さなホールで、手拍子とタップで奏でる旋律は迫力があり、
P1140096.jpg

情熱をこれでもかと注ぎ込んだダンスは見ていて本当に楽しかった
P1140097.jpg



ここでもお弟子さんの別荘を使わせてもらう。



そんでもってコルドバ

このメスキータというイスラム建築が観光の目玉だけど、あえてそこには行かず
P1140098.jpg


この川を渡り、反対側から全体をまず見させてくれた
P8220161.jpg

コルドバでの案内さんのダンディーなアントニオ
P8220169.jpg


確かに綺麗
P8220173.jpg


P1140100.jpg


また橋を渡り、メスキータに入るのかと思いきや通り過ぎ



この家の間からみるメスキータも素敵だよと案内してくれた。
P1140101.jpg

やり手だ
P8220182.jpg



で、いよいよメスキータ
P1140105.jpg



P1140102.jpg



P1140103.jpg


P1140104.jpg



スペインはイスラム教とキリスト教の征服し合いの歴史



イスラム建築の真ん中に


どでかい教会が建っている
P1140106.jpg



昼食は当然ビールから
P1140107.jpg


なんかもうやりたい放題だ。笑



料理も美味しい。
P1140108.jpg

P1140109.jpg



もう二度と出来ないヨーロッパ豪遊
P1140110.jpg


P1140111.jpg




プールのあるお弟子さんの家でのんびり過ごし
P8230240.jpg


みんないい暮らしをしてます。

おこぼれに預かっております
P8230236.jpg




夕方1分前にAveに滑り込んでマドリーにもどった







新大陸に入ったので新たな試みでブログ村なる物を始めてみました。
クリックしていただけるとランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スペイン家族旅行 マドリーとサンティアゴ デ コンポステラ 

相も変わらずスペイン家族旅行編をお届けしています

かなり個人的な家族旅行ブログですので興味なのない方は飛ばしてください







では、アンダルシアからマドリーに戻ってきてから


もう1人のいとこであるスーシーの家に遊びに行った
P1140126.jpg


綺麗で可愛いお家。
P8230263.jpg


P1140122.jpg

子供部屋
P1140127.jpg

めっちゃ可愛い


プールもある
P1140123.jpg


10年前は長女のアンドレアが赤ちゃんだったのに
P1140124.jpg

子供達はもうこんな大きくに可愛くなっちゃって。

お昼ごはん
P1140125.jpg


ありがとうスーシー
P8240284.jpg

P1140128.jpg


さてお次は飛行機で、巡礼街道の目的地

聖ヤコブが眠るサンティアゴ デ コンポステラ


この旅初ホテル
P1140129.jpg


なんつうか根本的なクオリティが違う


ヤコブが眠るカテドラル。


昔から信者が大理石に手を置いて祈ったので手の形に窪んでる
P1140130.jpg


さすがに立派
P1140131.jpg


古い町並み
P1140132.jpg


ビールグラスもこの通り
P1140134.jpg


P1140133.jpg


この矢印は巡礼の目印になっていてお土産にもなっている
P1140138.jpg


ちなみにこれは違います。笑
P1140135.jpg


海が近く海鮮が名物
P1140137.jpg


でも肉もうまい所
P1140136.jpg


絵になるな
P1140139.jpg


翌朝お墓の上に建つヤコブ像に旅の無事をお祈りして
P8250368.jpg


サンティアゴ旅終了。

本当は自転車で来たかったけど、すごくいい所だった





新大陸に入ったので新たな試みでブログ村なる物を始めてみました。
クリックしていただけるとランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スペイン家族旅行 最終日 バイバーーイ 

その後


トレド観光と
P1140140.jpg

P1140141.jpg



マドリー観光をして
P1140142.jpg





あっという間の家族旅行10日間の時間が過ぎ去った






思えばこんなにずっと家族と居るのは久しぶりな気がする






2年振りだったけど、たぶん日本で過ごす2年くらいの時間はずっと一緒だった。





それに、家族というのは不思議なもんだ





再会した時ブログをやっているから久しぶりな気がしないと書いたけど、それ以外にもどこかでずっと繋がってるという想いが、地球の裏の南米でもしっかり感じ取れた。





だから僕等は2年ぶりだからといって、特別な会話なんてしていない。
ごく有り触れた日常会話しかしていなかった。





それが僕にとってすごい心地のいい時間だった。




空港に見送りに行く







二年前の成田空港では沢山の不安を抱えての出発だった







お互いにだ







それでも頑張って皆笑って別れた








今回はあの時よりも自然な笑顔で別れられたと思う。








少なくとも2年間アメリカ大陸を走った事による自信と安心感








そういうのが、お互いにあるから、








最後カフェにいる時も、有り触れた会話で笑い合った








最後の最後まで笑顔だったけど、お別れの挨拶で皆を抱きしめた時












父さんの声はあの時と同じく震えてたし












れいも涙いっぱい溜めていた











母さんは相変わらずニコニコと笑顔だったけど









みんな2年前の成田空港でのお別れの時と同じだった。








この時初めて2年という長さを実感した。








それでも次の瞬間には笑顔になり、3人を見送った








本当にこの家族旅行は貴重な時間だった。
長期旅行にはこういう特殊な時間があってもいいと思う








そんじゃまた日本で









バイバーーーイ

P1140143.jpg




新大陸に入ったので新たな試みでブログ村なる物を始めてみました。
クリックしていただけるとランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ヨーロッパ 3ヶ月ぶりの自転車旅行再開!! ここから日本へ 

さて、家族が日本へ帰ってから3日ほどいとこのエドの家で過ごしていた。

P1140278.jpg







で、出発日
P1140279.jpg








よっしゃよっしゃ。うん。そういえば・・・










銀行行ってないな。手持ち50ユーロくらいしかないや









ルート全然検索してないな










次の町までどれくらいあるのか調べてねぇや








水もちょっとしか積んでないし、食料もちょっとしかない









バーナー用のガソリンも入れてない・・・














・・・・。


















まっ、いっか。ヨーロッパだし。なんとかなるっしょ!












出発日、叔父さんも来てくれて僕の大まかなルートを説明したら色々調べてくれた
P1140280.jpg










「そのルートは山があるぞ。一旦マドリーに引き返してバルセロナに抜けたほうがいいんじゃないか?」









「山?平気平気。1500mって書いてあるし、南米では4000mをいくつも越えてきたんだから」










と意気込んで出発。
しばらく叔父さんたちが車で伴走してくれてルートを教えてくれた







「頑張れよ~~~」








「うん!!ありがとう!お世話になりました~~~~」










こうして僕は叔父さん達に別れを告げて、いよいよここからヨーロッパ自転車一人旅が始まった






3ヶ月ぶりの自転車旅。
重くてふらつく感覚も久しぶりだ。



ゆっくりゆっくり。感覚を味わうようにペダルを一歩一歩踏みしめる





あぁ帰ってきたなぁ。

P1140282.jpg





やっぱりお前がいいや









ガソリンスタンドでガソリンをゲットして

P1140281.jpg








八百屋で野菜とパンを購入

P1140283.jpg





ほらね楽勝楽勝




いよいよ、1500mの山へと差し掛かる。

まぁ山といってもマドリーの標高が900mくらいあるから上るのはたかが知れてる








こんな山なんか

P1140284.jpg












ぜーーーーーはーーーーーーー



















ぜーーーーーーーーーーーはーーーーーーーーーー














しっ死ぬ・・・












叔父さんに楽勝楽勝なんて大口叩いておいてなんてざまだ。











つうか俺のアンデスとパタゴニア走った体は一体どこに・・・










体はとてつもなく鈍っていて、日頃のビールか暑さで汗が吹き出る。
意外にスペインの坂の傾斜はキツイ。
汗がくさい。日頃の肉食生活か・・・








痩せよ。真面目に。
この3ヶ月ですっかり中年体系になってしまったようだ。










それでも休み休みなんとか峠

P1140285.jpg







今日は峠を抜けて小さい村を抜けたところで野宿

P1140286.jpg







40キロしか走ってないのにヘロヘロだ








夜はエドからもらったカレーで

P1140287.jpg






カレーうどん

P1140288.jpg







785日目 Segovisまで20キロ地点 41キロ 標高900→1510→1250m




新大陸に入ったので新たな試みでブログ村なる物を始めてみました。
クリックしていただけるとランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。