スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きりまんじゃろ ばっくぱっかーす 

IMG_1249.jpg

こういう宿があると本当に助かるな。
IMG_1250.jpg

朝食込みで、ドミ6ドル。シングル10ドル。ネットフリー。熱々シャワー

IMG_1251.jpg

Mawenzi Rd沿い。バスターミナルからクロックタワーを背に5分くらい歩くと左手にあるヨ!!


溜まったブログや、日記を一気に終わらせ、



キリマンジャロコーヒー。
IMG_1252.jpg

意外とアフリカのコーヒーが好きなんだと気付いた今日この頃。

ただエチオピアと違いあまりローカルな飲み物ではない。安食堂ではインスタントだし、ちゃんとしたコーヒーを飲むには、こうした欧米人相手にしているようなちょっとしたカフェに行かなくちゃならない。
こういうところで飲むと、大体ビールくらいするからちょっとした贅沢品になる。

安バーでビールと安定食がうまく食べれる店を見つけると、そこでの滞在はぐっと楽になる。
IMG_1253.jpg

90円くらい。うまし。


さて、のんびりしてキリマンジャロの疲れも取れたし、ネット作業も終わったしボチボチチャリダーに戻るとしますかな。


17日目 ~ 18日目 Moshi
スポンサーサイト

ジャンボ!! モシを出てからの日々 

ジャンボ、ケン!! ハバリ?
(こんにちは、ケン?調子はどう?)






僕の通っていた中学の英語の教科書で一番最初に、ケニアからきた女の子がこう聞いていた。

英語の教科書なのに何故スワヒリ語?と思ったものだ。
何故そんなマイナーな言語をわざわざ登場させるのだろうと。

だけど中学校で勉強した英語の文法など綺麗さっぱり忘れてしまったけど、こういうのはよく覚えているもんだな。



そして何故か、このことがあったからか僕はアフリカに来てからもしばらく、ジャンボ!!というのが恥ずかしかった。笑
なんでだろう。アメリカ人に面と向かって『 This is a pen!! 』と絶対言わないように、初めて習った単語ってなんとなく胡散臭い気がしたからかな・・・?




当時はまさかアフリカで本当に連呼するとは夢にも思わなかったからな。






そんな恥ずかしがっている僕をよそに、アフリカの人たちはフレンドリーで色んなところから、声がかかる







ジャンボ!! マンボ!!   ハバリ!!






こちらも振りまく






ジャンボ!!  ンズリ!!(
元気です)






多くの人が目があうと親指を突き出したグーのポーズか、親指と小指を出したアロハポーズをしてくれる。女の人もマサイの人もニコニコしながやってくれる
意外とかっけぇんだ、アフリカ人。






僕の乗せられやすいので、アロハポーズで返す。
意味知らんけど。







子供もめっちゃ手を振ってくる。







まぁよく聞くと、金くれや、物くれ、言われてることもあるけど、大半はいい声援を受けて走る。








ジャンボ!!
IMG_1407.jpg







さぁって、さくっと行きますよぉ







モシの町を出発してこの旅初のバオバブが現れた。

IMG_1408.jpg


おー!すげぇすげぇ。バオバブだぁ







地域によってはそこらじゅうにバオバブが生えている。


どうでもいいけど、乾季なのに天気悪くて、小雨に降られた。
と言っても、5分くらいサーっと弱く降って止むくらいのもだから問題ないけど
IMG_1409.jpg





まぁ相変わらずこんなところです。
IMG_1412.jpg
ひたすら真っ直ぐです。たまにバスのチキンレースに巻き込まれそうになりますが、概ね快適です。





まぁ真っ直ぐな道で、向かい風ゾーンですが、概ね快適です。
IMG_1411_20130707014958.jpg








今日も私めに、温かいお米を与えて下さって感謝します。アーメン。
IMG_1413.jpg
バリエーションが無いって言えば全くないけど、アフリカで米を食べれるのって本当に幸せ






ちょっと小さな村での飯事情が少しわかってきた。




南米では、小さな村の食事は、ポジョ(鳥)かレス(牛)かを選ぶとセットが運ばれるという感じ。


一方東アフリカは、
ワリ(米)、ウガリ(トウモロコシの粉を練った蒸しパン)、チャパティを選ぶとセットが出てくる。






なので、とりあえず、ワリと言えば何とかなる。

更にワリ ニャマと言えば鉄板。(米と肉)
大体2000シリング前後(120円)。安いと1500、高いと3000くらいかな

チャリを漕いでると、これほど有難い飯はない。腹減ったチャリダーの胃袋を満足させてくれるくらいのボリューム。


ビバ炭水化物。
太るから炭水化物取らないなんて、先進国の常識はここでは一切通用しません。






走っていると、向こうからチャリダーがやってき。

彼はウィリアム君と言いむっちゃテンション高い面白い子だった。



そのファッキンくそ多い荷物は一体全体どうしたんだ?




と興奮気味に聞いてきたので、





1年帰ってたけど、3年走ってるからね。後2年走らなきゃだし。




ファッキンスゲーな!!
超マジファッキン興奮するよ。何キロくらいあんの?その荷物?






ん~大体40キロくらいじゃね。水次第でもっと重いけど。




え?それ、with チャリっしょ?








いや、without チャリだよ。







シットゥ
マジかよ?超ファッキンだな。








そういえば、ウィリアム君ケープタウンから来たんでしょ?どれくらいかかった?







ん~?3週間だな。

(早すぎ?3か月かも)






は!?めちゃめちゃ早くね?それ?






君はどれくらいで行くつもり?









え?6か月の予定なんですけど。。。







わははー。ファッキンおもしれ~。どんだけ~







それにしても早すぎと思ったけど、昼の12時半の時点で彼のメーターは100キロを指していた。

なに?もう100キロも走ってんの?

Sameの町まであと60キロだよ。







まぁ追い風だからね。
あと60か。さくっと行くかな。
超マジファッキン会えてよかったよ。






いや、追い風とかそういう問題じゃない気がするけど・・・


IMG_1414.jpg

シットゥ!!とかファッキンなんちゃらとか使うすげぇ面白い子だった。





本日のお宿。
IMG_1416.jpg

大体こんな感じのクオリティの所に泊まってます。

ここは7000シリング(400)と安かった。



夕飯はビールと一緒に!!これの為に走ってんだ。マジで
IMG_1415.jpg



翌朝は久しぶりに眩しかった。
IMG_1417.jpg

アフリカは曇ってると、とことん暗黒に沈んじゃないかって気分になるけど、
太陽が照ってると、こんなにキラキラ輝いて見えるかってくらい太陽に生える。
大地も人も。

IMG_1418.jpg



アリ塚っすな。恐ろしや、
IMG_1419.jpg

こんなんがボコボコある





うっひょ~
IMG_1420.jpg





気持ちよくなってきた

IMG_1421.jpg




ちょっと大きめの町に行くとこんな補給食にもありつける。
IMG_1422.jpg

サモサ。あのインドのサモサがこっちに伝わったもの。
カレー味ではないものの、ほぼ一緒




標高を落とすと、景色が一変した。


IMG_1423.jpg





なんだか東南アジア辺りの田舎みてぇだ


IMG_1424.jpg



あ~なんつうんだろ。


IMG_1425.jpg



めちゃめちゃ気持ちいなぁ
こういうところ走んのって


IMG_1426.jpg


IMG_1430.jpg



マンゴーツリー!!

IMG_1427_20130707021315.jpg




沢山なっていて


IMG_1428_20130707021322.jpg




路上に並ぶ


IMG_1429.jpg



コログウェに到着。いいとこあった。

IMG_1431.jpg



ちなみにアフリカもふくよかな女性が好まれます。米食いましょう米。笑
IMG_1432.jpg





夜は薄暗い
IMG_1433.jpg





19日目 Same 106キロ 標高 810m


20日目 Mkomazi 82キロ 標高 415m


21日目 korogwe 75キロ 標高 275m




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

7月9日。 5年前世界一周に出発した日 

2009年7月9日。
僕は自転車による世界一周に出発した。26歳の事だ。
ドキドキしていた。今思うと恥ずかしいくらい緊張して強がっていた。
この7月9日は最初の一歩を踏み出した忘れられない記念日になるはずだと。




2010年7月9日。
パナマで首絞め強盗。





2011年7月9日。
日本でお祖母ちゃんが亡くなった。ボリビアのラパスで知った訃報。





2012年7月9日。
彼女に突然別れを告げられる。日本。群馬。
翌日撤回宣言。無事終息。





さて、2013年はどんな7月9日になるか楽しみだ。笑






Take it easy!!をご覧の皆様
毎度本ブログを訪問していただいてありがとうございます。
旅を始めてもう5年目に突入と信じられない事態になっております。(旅自体は4年目ですが)
振り返ると本当にあっという間の5年間だったのですが、数字にするとよく走ってきたなぁと。

もともと記録用、身内用とつけさせてもらったブログですが、たくさんの人たちに見ていただいて本当に嬉しく思います。

今年はアフリカということもあり、ブログの更新がだいぶ滞るとこが予想されますが、楽しみながら上げていきますので、暇なときにでも覗いてもらえれば幸いです。

それでは、4年目スタートです。

2013年 7月7日 タンザニア ムベヤ。



IMG_1902.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

戻ってきた青空。タンザニア丘陵地帯 

IMG_1534.jpg


僕のDNAを一個一個ひも解くと、隅っこのほうに、このアフリカの綺麗な空が懐かしいと思う遺伝子ってあんのかなぁ



なんつって



エチオピアでもこんな雲が広がっていたけど、アフリカの空は本当に独特で綺麗な雲が広がっている


さて、タンザニアはというと

IMG_1535.jpg

相変わらず、こんな直線のアップダウンの丘陵地帯を走ります。

拡大するとこんな感じ。
IMG_1536.jpg

マジずっとこんなん

1時間に一個くらいは町や村を通過する。
ある村のガソリンスタンドで休憩中、バナナを頭に載せて売っている少年が通りがかった。

あっ、と思い声をかけた
IMG_1537_20130707023517.jpg

少年バナナ頂戴!!


相場がわからなかったので、とりあえず1000シリング札(約60円)を渡してみた。




こんなところで外人にバナナを打ったことはないのだろう。少年がポカンとしているとガソリンスタンドの姉ちゃんが、これくらいだね。と渡してくれたバナナが




物凄くたくさんくれた。笑
IMG_1538.jpg

味も甘くてうまい




木の自転車で遊ぶ子供、どこでも元気いっぱい。
IMG_1539.jpg

でも写真を撮るのは一苦労。
許可を取り、いざカメラを向けると恥ずかしがる。

そもそも大人は写真を嫌いな人が多いしね

だけど走っていると本当に、タンザニアの人たちは笑顔で答えてくれる。





ポレポレ行きまっしょい
IMG_1540.jpg

スワヒリ語でゆっくりゆっくり。キリマンジャロ登山では本当にこの言葉をよく聞いた。





赤道が近いので太陽がジリジリくる。

IMG_1541.jpg



暑いけど、カラッとしてるから問題ない。
それに一応今冬だし。




人もいいし、飯とビールうまけりゃなんもいう事ありません



だんだんとアフリカにとろけてくんなぁ
IMG_1542.jpg



あ~!セブンイレブンパブ発見。笑
IMG_1544.jpg




ある村の外れで、動物の死骸があった。

まぁよくあることなので、犬かなぁと思いつつも、なにも気にしないで通過するときにチラ見したら、





ん?








ん~~~~~~~~~~~~?










マジで~~~~~~~~~~~!!!












おもいっきしヒョウなんですけど~~~~~









走ってますなぁ。アフリカ。笑




IMG_1545.jpg






それにしても村の近くでヒョウが轢かれてて、なんも規制もされていないあたりはさすがだ。








注)そんなに肉食獣は道路近くでみない。と思う。たぶん








まぁそんなこんなで、中規模の町のモロゴロに着いた。



IMG_1546.jpg





久しぶりのスーパーが楽しすぎる!!


IMG_1547.jpg





そうそう、タンザニアでも他の第三国と同じように、日本語の入った中古車をよく見る。
もうそんなのに驚いたり興奮したりはしないけど、こいつには驚いた。


IMG_1548.jpg



日本のママチャリ!!




あ~。アルヌーブ発見!!
IMG_1549.jpg

僕が働いていた自転車店あさひのPBブランド。



BSやら丸石やらも当然ある。
IMG_1550.jpg



あ~、アジェンダ~~~
IMG_1551.jpg

これもそう。




勤めてた時にも廃車を回収しにくる業者って、この廃車どうするんだろうと思ってたけど、廃車やら
放置自転車が海を渡ってここまでくるんだろうなぁ





タンザニアで黒人があさひのPB自転車を乗ってるのはなんともシュールな絵だ。
しっかしママチャリって独自規格が多いのによく修理とかやってんな。まぁどうにでもするのか。こいつらなら



そして夜。
いつものようにバー兼レストランで飯とビールを飲み終え、涼しくなったテラスでのんびりしていると、頼んでいないビールが出てきた。




あれ?頼んでないよ。




と告げると、あちらのお客様から的なスワヒリ語。






なに~~~!!初めてこういうお洒落なことやられたわぁ。しかもアフリカで。






いや、でも悪いしいいよ。的な英語を返したけど、栓を開けてしまっていたので有難くいただいた。




その人は特に僕の席に来るでもなく、英語が出来るわけでもなくかったけど、すごく話しかけてくるでもなく。






うまいか?そうか。そりゃよかったな。みたいにニコニコしている。






僕も有難く飲み終えて、手厚く何度も礼を言った。






アサンテサナ!!





ありがとう。おっちゃん






19日目 Same 106キロ 810m 

20日目 Mkomazi 82キロ 415m 

21日目 Korogwe 75キロ 270m 

22日目 Makata 86キロ 375m 

23日目 Calinze 112キロ 190m

24日目 Morogoro 86キロ 455m

25日目 Morogoro 




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

アフリカで自転車サファリ。ミクミ国立公園 

タンザニアの飯は美味いけど、さすがに走らない時は ボリューミー過ぎるので、

IMG_1695_20130707024658.jpg

今日はトマトとアボカドを買ってきた。
アボカドめっちゃデカッ!!わさび醤油でめちゃめちゃ美味い。

翌朝はサンドイッチにして出かけた。


今日はミクミ国立公園を走る日だ。
アフリカの国立公園は普通町でサファリツアーに高い金を支払い参加して、ガタガタ道をひた走り、天井の開くジープなどから動物を観察するというもの。
従って、自転車などでは入れない。肉食獣がうじゃうじゃ居ますので、まぁ同然・・・

ところが、今日走るミクミ国立公園は国立公園内を国道がぶち抜いている。

国道がぶち抜いているって事は自転車も走れる道って事だ。

まぁライオンも少々いるそうですが・・・









まっ、まぁ大丈夫でしょう。
アラスカでクマに襲われたって話はよく聞くけど、アフリカでライオンに襲われたって話はそうそう聞かないし。








ちなみに料金は国道通過だけだとかからない。
ジープに乗りガタガタ道を動物を見に行くとなると公園の事務所で50ドルばかし払うそうな。







いつものように途中の村で飯を食い、
IMG_1696.jpg


昼過ぎにはゲートに着いた。

IMG_1697.jpg

デンジャーって書いてある。うっしっし


あっ、通り道ね




さ~って。サファリパークに自転車でとっこみますか






左右をキョロキョロ観ながら、更に轢かれないうに前や後ろのトラックもチェック。


IMG_1699.jpg



ドキドキ、


IMG_1700.jpg



ワクワク。


IMG_1701.jpg



・・・・。なんか焼畑の直後で全く動物の気配無いんですけど。





10キロ走りようやく







あっ、バブーンだ。(ヒヒ)

IMG_1698.jpg



まぁあんま珍しくねぇけど。








さらにそこから15キロ全く動物を観ず、焦りが襲ってきた。
もう半分来ちゃいましたけど・・・






と、そこにバブーンが!!







だからもうバブーンはいいんだよ!!って思ってたら、なんか跳ねた。









うおぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーー。
なんか居る~~~~~~~~~~











インパラだ~!!
カメラを構えた時には、既に遠くに行っちゃってたけど、大興奮。

IMG_1702.jpg
よく見ると中央に小さく写ってます









つか、待って。
なんか道路脇にデカイがなんかいる。







そいつは、トラックやバスが近くをビュンビュン走ってるのに動じなかったけど、僕の姿を観るとビックリして、慌てて距離を取った。






バッファローだ。
IMG_1703.jpg

すげぇ。バッファロー走ってるよ。逃げてく逃げて・・・?





ザッ!!
IMG_1704.jpg

はへ?



ある一定の距離を取って僕の姿をじっと見てる。
超怖ぇ。
歩き方に、バッファローは草食獣の中で最も気が荒く、ときどきサファリカーをひっくり返す。って書いてあっぞ。
更に、治安限界に踏み込んだ場合は、サイや、バッファローは直ちに本物の攻撃を仕掛けてくる。とも書いてある。

ってめちゃやべぇ。

完全に今ロックオンされてるもん。







観察していたかったけど、直ちにそこを離れた。

この辺は公園事務所のある近く。

IMG_1705.jpg





バッファローとインパラも観れたし、ちょっと満足したぁっと
何気なく左をチラッと観たら










IMG_1706.jpg









・・・・。







初めはリアルに置物かと思った。公園事務所も近かったし

とりあえず写真撮っておくかぁって収めた一枚。










・・・。しっぽ動いてる?
しっぽ動いてる!!本物じゃ~~~~~ん。






うおーーーーーーーーーーー!!!キリンだーーーーーーーー!!!!






次の瞬間僕の方をじっと見ていたキリンが、サッと身を翻し距離をおいた。







驚いた。








あんな大きいガタイからは全く想像できないくらい、軽やかだった。








全く音がしなかった。
まるで飛んで行ってしまうんじゃないかと思うくらい、軽くそして美しかった。







野生すげぇ。







も一匹居た!!
やっぱりこのデカイ自転車を警戒している。


IMG_1707.jpg





あ~~~。
キリン超テンションあがったわぁ










そして、少し走ると左手で何かが動いた!!



IMG_1708.jpg




キリンとシマウマとインパラの群れに遭遇!!





本当に大興奮だった。
初めて観る動物は自転車からと決めていて、マサイマラNPもモロゴロもセレンゲティNPにも行かなかった。

正解だった。

野生動物との遭遇は自転車で見るのが一番興奮する。第一印象は本当に大事だ。

IMG_1711.jpg





大興奮の図。笑
IMG_1710.jpg




インパラ。本当は群れでいたけど
IMG_1709.jpg




バッファローさんもいた。
IMG_1712.jpg

怖いのでサクッと通過。





本当に居るんだな。
キリンとかシマウマって。

IMG_1713.jpg

IMG_1714.jpg



大興奮大満足でミクミ国立公園の走行を終えた。
IMG_1715.jpg





町の手前でこんなスイス人経営のロッジ兼キャンプ場があった。
IMG_1716.jpg

IMG_1719.jpg


キャンプで7ドルってそこそこするけど、今日は気分だけでもリッチに浸ろう。
IMG_1717.jpg





久しぶりにホットなシャワーをジャブジャブ浴びて、


IMG_1718.jpg




一瞬ラーメンでも作って節約なんて頭によぎったけど、






行きましょうよ!!贅沢に!!


IMG_1721.jpg



パスタとか食べてみる。ビールも町より高いけど2本飲んでみる。




17000シリング(約1000円)という豪遊をはたす。
安食堂の6~7食分くらい





いいのさ。今日ぐらいは気分よく行きましょ。
(節約したい人は1キロ先にミクミの町があります)






楽しかったぁミクミ。






26日目   Mikumi  118キロ 485m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

ちょっとした山岳地帯へ 

さて、ミクミの町を抜けるとそれまでの丘陵地帯のサバンナを抜け、少し山岳地帯へと入る。
IMG_1758.jpg


バオバブの群生地帯
IMG_1762_20130707032105.jpg

IMG_1759.jpg

IMG_1761_20130707033119.jpg



標高が上がり、直射日光をさければだいぶ涼しい。
IMG_1760_20130707032100.jpg


初日は、川沿いに標高をあげてくルートだったのでまぁ楽に目的の村に着いた。


宿に水道がなかったのはまぁいいんだけど、川沿いの村なんだからさ。。。


おっ、いいことありそう。
IMG_1763_20130707032244.jpg




翌日は、中規模の町イリンガまで約110キロ。
IMG_1764_20130707032246.jpg


バナナゲット!!
IMG_1765.jpg


午前中は快調に飛ばせたけど、
IMG_1766.jpg


昼前に8キロ続く急坂が現れた。ここから一気に標高が上がるらしい。


暑さと、久しぶりの本格的な登りでバテバテ。


ようやく上りきったけど、喉カラカラでバテバテ。

坂の上にあった集落でようやくコーラ補給。ぬるいコーラがめっちゃ美味い。


少し回復して走り出したけど、だいぶ足を使っちゃったな。


とりあえず、昼飯を食えるような町があるといいんだけどな。




と思っていると、僕の地図には載っていないけど思いのほか大きい村が!
IMG_1768.jpg


標高が上がったので、空が鮮やかになり感じが変わった。
もう今日はここまで~

標高が上がったので、バケツシャワーがめっちゃ冷たかったけど、気合で浴びて



ピラフうめ~
IMG_1767.jpg



大体この手の町は歩いてもすぐ端から端まで行ってしまうので、適当なバーやレストランでジュースやビールを頼み、日記や本を読んで過ごす。
IMG_1769.jpg



そして、今日の晩飯はこれ。
IMG_1770.jpg


チップス マヤイ。
これも、タンザニアの定番食。フライドポテトを卵でとじたオムレツ。
一日中走った日は米の定食でもいいんだけど、半日とか休日とかではさすがにボリュームがありすぎるので、こういうのを食べる。






さてさて、更に翌日。
昨日思わぬところで一泊できたので、今日は40キロほど。
いつもよりのんびり起きて、ボチボチと走り出す。


なんか意外に可愛いデザインを使ってる。
IMG_1771.jpg


穏やかに進み、あっという間にイリンガとの分岐が。どうやらイリンガは国道から2キロほど入ったところにあるらしい。
IMG_1772.jpg


じゃ、サクッと行きますかぁっとハンドルを切ると、目の前に高い岩の壁が立ちはだかった。




まじ?この上にあんの?イリンガ・・・




いま再びの激坂。
IMG_1773.jpg



あっという間に標高が上がっていく。
何故町を下に作らなかったのだろう。川もあって生活しやすそうなのに
IMG_1774.jpg



つうか、これで町がしょぼかったら許さん



おっ、
IMG_1775.jpg



おっ~
IMG_1776.jpg



なかなかいい感じじゃない。イリンガ。

IMG_1780.jpg


中心部近くにいいロッジ発見!!
IMG_1777.jpg

IMG_1778.jpg

なんか久しぶりのホットシャワー付いてるし、ジャブジャブ水出るから洗濯し放題だし、毛布フワフワだし、久しぶりに快適宿だわ。
何故か明かりがブルーでエロイけど。笑



なんかアンデス地方の田舎の町みたいだ。
IMG_1779.jpg

IMG_1781.jpg

だいぶ標高もあがったからそうえんのかな

IMG_1782.jpg


27日目 Mbuyuni 77キロ 505m

28日 Ilula 65キロ 1300m 

29日目 Iringa 45キロ 1545m

30日目 Iringa




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

たどり着いた優良物件 西の果て ムベヤまで 

イリンガの町を出発して一時間ほど走ったらこんな標識が出てきた。
IMG_1903.jpg

初めは絵が面白くて何気なく一枚収めた。

あれ?つうかこれ、昔の壁画だな。きっと。



よくよく見ると僕の地図にも書いてあった。
未舗装路だったけど、1キロって書いてあるし、行ってみよう


途中からこんなガタガタ道に変わる。
IMG_1904.jpg

この先に本当にあるのかよと思わせ、引き返そうかなぁと思っていたら

びーっくりするくらい、綺麗な事務所があり、
IMG_1906.jpg

綺麗な公園のようになっていた。


だけど、人っ子一人いない。
よくよく時計を見るとまだ8時半。そりゃ開いてないはずだわ。

自力で探そうとしたけど、

IMG_1905.jpg

こんな感じのガレ場になっており、下に降りて探したけど、全く見当たらなかった。


仕方ないから諦めた。残念。


気を取り直してスタート。



山っぽい感じも終わり、平原が戻ってきた。
IMG_1907_20130707165253.jpg

といっても、標高は1000m以上あるけど、


IMG_1908_20130707165319.jpg



つか、正直あんまり書くことないんですよねぇ。笑


IMG_1909_20130707165321.jpg


IMG_1912.jpg



休憩中。
IMG_1911_20130707165326.jpg


日差しをさければかなり涼しい。
IMG_1910_20130707165324.jpg





女。子供は働く。
IMG_1913.jpg

IMG_1914.jpg


男は木陰でたむろする。
IMG_1915.jpg



たまに綺麗な花が咲いてるんだよね
IMG_1916.jpg


上りが多くなって、ちょうどいいところに商店が


休む。
IMG_1917.jpg

おばちゃんに笑わされた。


見えてないけど、左におばちゃんがいる。
スワヒリ語でよくわからなかったけど、しばらくあ~でもないこ~でもないと言っていると、私もコーラ飲みたいとせがんできた。


じゃ、写真撮らせてよ。


え~本当に~って結構ノリノリで、

IMG_1918.jpg
うん。一応笑顔なのかな。まぁいっか。はい。コーラ



よし、コーラ入って元気出た。
と再び坂道を登っていると、峠付近で

IMG_1919.jpg

あ~。こりゃちょっと刺激が強いずら。
去年の北海道はやりたい放題で楽しかったなぁ。

サッポロビールビール工場の生ビール生ラム食べ放題の思い出がフラッシュバックして苦しむ。笑

(もちろんサッポロビールを運んでいるわけではありません)



坂道を抜け、マラウィまであと100キロほど。
IMG_1920.jpg

今日はこのまま直進してムベヤの町を目指します



なんか思ってたより、全然ごちゃごちゃした国道を抜け、思ってたより、全然ひっそりとした中心地に着いた。
IMG_1924.jpg

IMG_1925.jpg

山間の小さな村のようだ。あまり安そうなロッジが見当たらんで


ちょっと探したけど、ないので少し綺麗そうなホテルにアタック
IMG_1921.jpg


25000シリング。朝食抜きで20000シリングだった。


タンザニアでは15000シリングを上限に宿を探してたけど。。。



おら~、豪遊じゃ~~~。

といっても、1200円ほど




めっちゃ綺麗。

IMG_1922.jpg


IMG_1923.jpg


何気な~っく、ネットをチェックすると、ありますがなwi-fi

どうせ繋がらんでしょ。と思いパソコンを開くと、なんとサクサク。




きた~~~~~~!!!!!




まさかのサクサクネット付優良物件だったとわ



31日目 Matanana 117キロ 1800m

32日目 Igawa 103キロ 1060m

33日目 Mbeya 119キロ 1640m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

気持ちのいいムベヤの休日。 

素敵な朝。
IMG_1938.jpg
起き抜けにネットなんていつぶりかしら




のんびり朝食
IMG_1939.jpg



穏やかでかわいい街並み
IMG_1942.jpg

IMG_1943.jpg



どこかで見たことあるなって買ったら、
IMG_1940.jpg
インドのムンバイっ子だったのね。やっぱり



目星を着けていた中華レストランへ
IMG_1944.jpg

春巻きに
IMG_1945.jpg

焼きそば
IMG_1946.jpg
合格。



のんびり気持ちいい休日。
この街は山合いのの避暑地みたいな雰囲気で好きだったなぁ

IMG_1941.jpg


34日目 Mbeya

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

パッチワークの丘!!トゥクユへの峠道 

さて、のんびりとしたムベヤの中心地を出発して、再びカオスな国道まで戻ってきた
IMG_2047_20130715021932.jpg


更に更に、1時間ほど走りマラウィとの分岐ウヨレに戻ってきた。
IMG_2048_20130715021939.jpg
今日は正面の山を越えるらしい。と言っても500mくらい上るくらいらしい。


おっ、なんかやってる。
IMG_2049.jpg


大量の人参洗ってた。確かにこの辺にしては水が綺麗だからなぁ
IMG_2050.jpg


さて、道は峠道なんですが、

IMG_2051.jpg


北海道のパッチワークの丘もビックリ。

IMG_2052.jpg

こんなに綺麗な風景を作り出せるなら、もっと町にも自然を取り込むとか出来るでしょ!?
IMG_2054.jpg

本気になろうよ!!アフリカ人!!!



まぁ綺麗な風景で、久しぶりに写真を撮りまくりながら、気持ちよく上れた。


IMG_2055.jpg
やれば出来るじゃん。
日本でこんな風景があったら、あっという間にカメラ小僧たちで有名になるよ。教えてあげたい。


キャベツ。
IMG_2057.jpg
色んなんの収穫時期でこんなに綺麗なんだろうなぁ



通り過ぎる村も小さくて、なんだか可愛らしい。

人当たりも良かったので、人もパシャパシャ撮らして貰う。
IMG_2056.jpg


あっ、梅?
IMG_2058.jpg


梅だよね?これ
IMG_2059.jpg


写真撮っていいって聞いて、いいよと言って歩いてしまった。

でも後姿なんか粋
IMG_2060.jpg





めっちゃキャベツ植わってます
IMG_2061.jpg



いいところだなぁ
IMG_2062.jpg

IMG_2063.jpg




アジサイまで咲いている。
IMG_2064.jpg
季節感がよーわからん




あっという間に峠。2160m
IMG_2065.jpg



なんだっけこれ?
IMG_2066.jpg
なんか見たことある気が・・・。芋系?




可愛いなぁしっかし
IMG_2068.jpg




だいぶ下ったて風景が一変した。
IMG_2070.jpg

この辺はバナナの木なんだな
IMG_2069.jpg



今日は本当に風景が綺麗で楽しかったなぁ
目的のトゥクユの町に到着して、快適ゲストハウスに投宿。
IMG_2071.jpg



ちょっと山間にある小さな町。
IMG_2072.jpg



女子学生がなんか買っていたので、便乗。
IMG_2073.jpg

たぶんキャッサバの炭火焼。たぶん
IMG_2074.jpg

小さいのが100シリング。大きいのが200シリングとの事だったので、大きいのを貰う。
200シリング=12円。安っ


味は甘くないサツマイモ様な素朴な味がする。
塩と、チリをかけて食べる。

素朴なお味で、意外と美味い。
だけど、ナイスボリュームで一本食べるのに物凄い時間と労力を有する。
お腹いっぱい。


IMG_2075.jpg




翌日なんとなく居心地が良かったので連泊してみた。




余談だけど、

アフリカでもよく「チーナ。チーナ(中国人)」と声がかかる。
それでも中米や南米に比べると少ないし、あまり嫌味な感じもしないので普段は否定せずに手を振ったりする。


でも、言ってやりたい。
確かにアフリカで働く中国人は多いけど、こんな自由旅行が出来る中国人なんてそうそういないし、ましてや中国人の自転車旅行者なんて皆無なんだよって!!




・・・・。





いたーーーーー!!!



IMG_2076.jpg




一目で中国人ってわかって、あまりにビックリして嬉しくて思わず俺も






チーナッ!!チーーーナ―ーーーー!!!







って言いそうになった。笑
言いそうになった瞬間、「あっ、こういう事か。」と思った。
アフリカの人たちがアジア人の見分けがつくわけないから、思わず興奮してチーナって叫んじゃうんだろうなぁ。








なんでこんなところにいるんだい?って聞かれたので、







僕もサイクリストなんだよと答えると、あっという間に打ち解けた。






彼はなんと2年かけて、中国からケープタウンを目指しているらしい。

正直日本人や欧米人、たまに韓国人のチャリダーがそれくら走るのはなんら珍しいことじゃないけど、中国人でそんなロングツーリングをしてるなんて聞いたことないし、初めて出会った。





大まかなルートを聞くと大体同じだったので、たぶんどこかでまた出会えるだろう。

いや~、びっくりしたなぁ
IMG_2077.jpg







その後、町の学校に暇つぶしに行ってみた。
IMG_2078.jpg

先生と校長先生に挨拶して、
ちょっと見せてくださいと、許可を貰った。



低学年のクラス。
IMG_2080.jpg

すごくしっかりした学校なんだろうなぁ
IMG_2079.jpg

IMG_2081.jpg


みんな制服着てるし
IMG_2082.jpg

いいもの見せてもらいました。




そういえば、走っているとたまに


グットモーニング!ティチャー!!


と声がかかる。
ティーチャー?と思い面白くて笑いながら走っていたけど、


ここの子供たちも


グットモーニング!ティーチャー!!と言ってくる。



きっと、朝の挨拶で毎日決まって先生にこういう挨拶してるから



グットモーニング!ティーチャー!!が一つの単語だと思っているのだろう


なんか日本にもありそうな光景でほほえましかった。





35日目 Tukuyu 72キロ 1400m

36日目 Tukuyu



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

37ヶ国目 穏やかマラウィ入国 

トゥクユの町からマラウィの国境までは約40キロの下りだ。
IMG_2298.jpg

朝のダウンヒルはさすがに寒くてぶるぶる震えたけど、どうせ標高が下がって暑くなると思い、ロンティだけで走行。


あっという間。
IMG_2299.jpg




思ってたより早く着いたのと、少しタンザニアシリングが余っていたので、国境の町でもう一度朝飯。


IMG_2300.jpg
コンゴロと呼ばれるスープ。結構メジャー。
骨付き牛肉を炭火で煮込むというか、保温?するので当たりを引くと、めっちゃ美味い。



さてこれが、タンザニア側の国境の町。
IMG_2301_20130715210044.jpg


車や人でごった返し、両替商が声をかけてくる「ザ・国境の町」


事前情報だと、マラウィは公定レートの他に闇レートが存在するとの事だった。

ただ、数年前に政治を握っていた独裁者が亡くなり、公定レートが改定されほぼ闇と変わらなくなったとこのとだ。


まぁそれでも、両替商から替えた方がレートはいいかもしれない。



だけど、ここの両替商はアフリカ有数のペテン師揃いらしい。



目の前で一緒に札を確認したにも関わらず、受け取った札が少なかったり、

ドルを渡し、「これは両替できない」といちゃもんをつけて、「他のドルはないのか?」と元のドルを返される。それがいつの間にか偽札に変えられてるとか、そんなん。



ただ、ここには公式の両替所があり公式レートで両替できる。
(イミグレのはす向かい)



そもそも、マラウィの通貨がどれくらいの価値かわからなかったけど、両替された金額を見ると、

大体1ドル=400クワチャくらいかな。

さてこれがどうなることやら。



サクッとタンザニアの出国スタンプを貰い、マラウィ側へ


ここでも簡単な入国カードを書いて、ポンッとスタンプ貰う。
ちなみに1か月はNo VisaでOK!! ちなみに韓国人は70ドルらしい。さすが世界最強ジャパニーズパスポート



さて。。。






37ヶ国目。マラウィ入国!!


IMG_2302_20130715210053.jpg



いやータンザニア側とうって変って、のんびり感満載ですなぁ





ここからはスワヒリ語は終わり、現地の言葉になる。(忘れました)

ただ、英語も共通語としてかなり通じる。




そんなわけで、ジャンボ!からハローに変わったけど、

マラウィは道行く人に一日200回くらい挨拶すると思う。とにかく人懐っこい。
IMG_2303_20130715210142.jpg

まぁここでもよく聞くとマネーとかペンとか言ってますが。笑

IMG_2304_20130715210148.jpg


途中の村の商店でコーラを買ってみる。
130クワチャ(約30円)。冷え冷えコーラ。ちょっと意外。
IMG_2305_20130715210158.jpg





途中の村で食堂に入ってみる。
米と豆のスープしかなかったけど、300クワチャ(約75円)
IMG_2306_20130715210206.jpg




やっぱり公定レートは改定されたらしい。聞いていた物価感覚と一緒の値段だ。
充分安いぞ。これ




ほぼフラットな道を2時間で、カロンガという町に着いた。




そこそこのロッジ発見。3000クワチャ(約750円)。まぁいいでしょう
IMG_2307_20130715210218.jpg






ジャバジャバでる水シャワーを浴びて、散歩に出かける。





意外にもスーパーが結構ある。
IMG_2308_20130715210243.jpg




しかも品ぞろえも、ちゃんとしてる。
IMG_2309_20130715210255.jpg




あれ?




立派なガソリンスタンドがあって車が給油してる。





あれ?






更にこの大きいスーパーにはなんと
IMG_2310_20130715210312.jpg

IMG_2313_20130715210632.jpg





まさかの焼き立てパンコーナー!!!
IMG_2311_20130715210320.jpg

IMG_2312_20130715210327.jpg







あれ~~~~~~~~~!!!????





ここを2年前に走ったチャリダーの亮さんにエジプトで会った時聞いた情報だと、



マラウィは経済混乱中で、食糧不足でガソリンもほぼなかったよとの事だった。




2年という月日か、独裁者が死んだからかは解らないけど、今のマラウィにはそんなとこはないようだ。
よかった。タンザニアでいろいろ買ってこないで。

だけど、経済ってやっぱり重要なんだな。



ちなみにカロンガは中規模の町。小さい村にはもちろんスーパーはありません



どうでもいいけど、パン持ってるけど、買っちゃうよね。焼き立てだもん。
IMG_2314_20130715210641.jpg
まだ温かい。



さてさて、更にぶらぶらしてると市場があった。
IMG_2315_20130715210650.jpg

IMG_2316_20130715210700.jpg


食糧不足がどこ吹く風。めちゃめちゃ活気ある。

IMG_2317_20130715210708.jpg



それになんだか、人あたりがタンザニアより柔らかくなったかなぁ



写真断られないし、嫌な雰囲気もない。
人々は陽気だし、穏やかだ。



リアルAlways 3丁目の夕陽。
IMG_2318_20130715211352.jpg

観てるのは当然プロレス。いつか「そんな時代もあったね」なんていう日がこの土地にも来るのだろうか。




夕飯は、焼き立てパンと市場で買ったトマト。

IMG_2319_20130715210917.jpg


つか、パンってこんなにしっとりとモチモチしてたっけ?
めっちゃうめ~~~~!!!なにこれ?

いつも食べてるのはカピカピのラスクみたいなパンだからなぁ






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。