スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア始めました。インドネシアはバリ島上陸 

IMG_2246.jpg
さて、3ヶ月近く過ごしたネパールを後にした僕らは走行の舞台を東南アジアへと移した。


ネパールからインドネシアはバリ島へ。
ここで約1か月過ごした後、シンガポールへ飛び北上する。


ネパールからバリへはエアアジアを使った。
LCCだから超過料金が凄いというイメージだけど、エアアジアのサイトから直接購入すると、スポーツ用品や預け荷物の重量を選べ、事前に超過料金を払っておくと5000円くらいの超過で抑えることが出来る。
ただし、スカイスキャナーなどのサイトで飛ぶと預け荷物なしで取ることになるので、エアアジアのサイトで買うこと。


問題なく積み込むことが出来たけど、荷物の扱いは流石LCCと言った具合でかなりぞんざい。
梱包はガッツリやった方がいい。


今回も空港まで自走し、その場でバラシて梱包した。
要らなくなったフリースと段ボールで梱包して、ブルーシートのバイクカバー(カトマンズで約400円で購入)とテープで包み込んだ。

ネパールの空港はしょぼいけど、ビニールラッピングはちゃんとあり自転車は1000ルピーで問題なくやってもらえた。


ネパールからクアラルンプール経由でインドネシアのバリ島へ。


1ヶ月35ドルのアライバルビザを取り入国。
(ビザは35ドルだけど、出国税も20ドルくらいかかるらしい。高い。。。)


寒いネパールから、常夏のバリへ。
ゲートを出た瞬間、上着と靴下をゴミ箱へ葬り去る。




くっそ暑い。




この湿度の高い暑さは本当に久しぶり。
ねっとりとまとわりつく様な空気にダラダラと汗を垂らしながら、自転車を組み立てる。

と、自転車を組んでる途中に雷が鳴り、スコールが降りそして止んだ。

いまのインドネシアは雨季。湿度も高い。



この日は空港近くのクタの町に投宿。
クタは物凄いリゾートで、そこらじゅうにコンビニあるし、でっかいショッピングモールあるし、お洒落なレストランやショップばっかりだし、綺麗な車ばっかりだし。

日本から飛んできたらきっとここにも『海外』を感じるのかもしれないが、僕にはほぼ日本に帰ってきてしまったかのような所に見えた。

そんなリゾートなバリでもローカルがしれっと紛れ込んでるのがいい所で、サーフィンで長期滞在をする人が多いのもうなずける。
IMG_3971.jpg

IMG_3970.jpg


こういうちょっとした所にもバリっぽさが出てていい
IMG_3969.jpg


マンゴー。シーズンのはずなのにちょっと高い。
IMG_3972.jpg

一個80円でトロトロの甘々なので文句はないけど、産地でこの価格はちょっと高い気がする。
まぁ沢山たべますけどね。

IMG_3973.jpg


クタに2泊してウブドに向かった。
IMG_2248_2014122718220719e.jpg

IMG_2247_20141227182217a0f.jpg

恐らくバリで一番人気のある町。芸能と芸術の町ウブド。

ツーリスティックな町のメインストリートは歩いてもなんら楽しい事は無かったけど、ここウブドは僕らも大好きな町だった。



まず、なにより宿がロープライスハイクオリティ。

こんな小奇麗なホームステイが一泊約1800円。当然バストイレ付。AC付
IMG_2249.jpg

IMG_2250.jpg

もうめっちゃ素敵なんです。
IMG_2264.jpg

キッチン付。ポイント高すぎ
IMG_2265.jpg

IMG_2266.jpg
Madarsa Homestay




こんな素敵な宿なのに2泊して、違う宿を探して移った。

その理由は、プール。
観光地だけど、特に見どころのないウブドのプールの重要度はめっちゃ高い。
プール付きの宿は若干値段が上がるけど、それでも1泊3000円。一人1500円で泊まれるのだ。

昔はそんな贅沢な!と思って最安ばかり探していたが、今は昔。
値段とクオリティを対比するとむしろこっちのがお得。
IMG_2267.jpg

キッチンはないけど、テラスがあるのでバーナーで自炊できるので問題なし。

プール最高!!
G0035678mo.jpg
Wenara Bali Bungalow




ウブドは特に見どころは無いけど、なんでもない裏路地は本当に素敵だった。
IMG_2252.jpg
IMG_2254.jpg
IMG_2257.jpg


沖縄のよう
IMG_2251.jpg

日常的に祈りを奉げ、広い家の玄関口には必ず神様が祭られている。
IMG_2255.jpg

苔の着いた銅像は本当に趣があり、素敵だった。
IMG_2253.jpg

IMG_2258.jpg

IMG_2256.jpg

IMG_2263.jpg


これは観光地のやつ
IMG_2261.jpg

IMG_2262.jpg


こういう遊び心も好き。(近くにモンキーフォレストがある)
IMG_2259.jpg

ノリ塩味。きっと苦肉の策でこの絵になったんだろうなぁ
IMG_2260.jpg


まぁそんなこんなで、なにかしているって訳ではないんですが、ウブド大好きでした。
スポンサーサイト

ロンボク島で過ごすのんびりビーチバカンス 

ウブドに4泊した後、ロンボク島へ渡るべく、港であるパダンパイへ向かった。

バリの運転マナーはいい。とても走りやすい
IMG_2270.jpg

IMG_3978.jpg


午前中にサクッと走り、宿を取り、海へ向かう。
IMG_2271.jpg


GOPR5728.jpg

GOPR5729.jpg

バリはこういう感じが本当に良い
G0025749.jpg



翌日フェリーでロンボク島へと渡った。
フェリー会社の話だと24時間運航で、1時間に約1本出で5時間でロンボク島に着くらしい。
自転車込で650円。
IMG_2272.jpg

朝8時に港に着き、フェリーに乗り9時前の出航となった。

フェリー会社の話通り、タイムテーブルは特になく積み込んだら出発となるようだった。


そんな感じで、出発時はスムーズに出航したが、到着時フェリーが港に寄港待ちをしており、時間がかかった。
それでも約5時間後の13時半ごろに無事ロンボク島へ着いた。
IMG_2273.jpg


腹が減ったので飯。

トロピカルな味付けが強かったバリ島に対し、ロンボク島は素朴で美味しい
IMG_2276.jpg

IMG_2275.jpg

IMG_2274.jpg


車も減り、人の感じも素朴になり走りやすい。
IMG_2277_201412311228439a4.jpg

IMG_3980.jpg


この日はスンギギで一泊して、ロンボク島を一周するため出発した。




ギラギラの太陽。青い空青い海。リゾートな空気





途端に走るのがアホらしくなった。





見えてきた海にたまらず飛び込んだ。



IMG_2279.jpg





よし。島一周とか無意味なことはやめよう!!




IMG_2280.jpg




来た道を引き返し、その日は再びスンギギに泊まり

次の日クタにやって来た。(バリのクタではなく、ロンボクにもクタがある)







島一周とか無意味なことはやめて、バカンスを楽しもう!!






クタは思ってた以上に僕らの感覚に合ったビーチだった。






まずウブドの様に宿がいい!!
IMG_2285.jpg

IMG_2281.jpg

IMG_2282_201412311231104f7.jpg

プール付きホームステイ2750円。温かいから夜は露天風呂の様にプールでくつろげる。
IMG_2289.jpg

ローカルフードも沢山あり、美味い
IMG_2286.jpg

IMG_2288.jpg

テラスも広いのでひっそり自炊。
キムチチゲ。
IMG_2290.jpg

これは島のショッピングモールまで原チャで行きキムチと豆腐があったので作った逸品


クタに着いた日はクリスマスイブだったので、ツーリスティックなレストランに行ったのだけど、

ウブドのツーリスティックなレストランに比べると全然安かった
IMG_2199mo.jpg

IMG_2283.jpg


原チャを借りて、色々なビーチに出かける
GOPR5765.jpg



やっぱりこうやって過ごすのが大正解!!
G0085892momo.jpg

IMG_2230mo.jpg

【動画】 インドネシアで過ごした動画です 



バリとロンボクの動画も作ってみました

シンガポール上陸 東南アジア北上開始!! 

さて、のんびりしていたロンボク島からバリ島へ戻り、シンガポールへやってきました。
IMG_2809.jpg

シンガポールは物価が高いので有名。
ホステルも安いところは窓なしの狭いドミとかしかない。まぁそれはいいのだけど、自転車が置けるのか心配だった。


そんなわけで、今回は初めてウォームシャワーと言う(自転車旅の人の為に家を使っていいよ~ってやつ)のを使ってみた。


調べてみたら日本人ホストの方が居て、泊まらせて頂けることになった。



行ってみたらまぁビックリ。




屋上プール付きマンション。凄すぎる。
IMG_2829.jpg

IMG_2830.jpg




2泊という事で事前にお願いしていたのだけど、居心地が良すぎて3泊させてもらってしまった。
IMG_2835.jpg



本当に楽しい滞在になった。




シンガポールは思った以上に大都会だった。


東急ハンズもある。つかなんでもある
IMG_2823.jpg

名物カヤトースト屋
IMG_2822.jpg



交通費も高いから、自転車移動。
IMG_2825.jpg


マンションから川沿いにサイクリングロードがあって、そのままマー子に会いに行ける!!
IMG_2826.jpg



このサイクリングロード気持ち良すぎ。
IMG_2827.jpg



マー子
IMG_2810.jpg




高いけど、中華街ならなんとか飯が食える。
IMG_2811.jpg


IMG_2812.jpg
4~5ドルくらい。

IMG_2813.jpg

さすが華僑が造った国だけあって、中華旨い!!
IMG_2815.jpg

IMG_2828.jpg



そして夜のライトアップ&夜景が物凄く綺麗。
IMG_2832.jpg

IMG_2833.jpg


IMG_2816.jpg

IMG_2818.jpg


横浜の何倍も凄い夜景がアジアにあったなんて。。。
IMG_2819.jpg

IMG_2820.jpg

IMG_2834.jpg

IMG_2821.jpg




いや~。本当にシンガポールはホストの方のおかげで楽しかったなぁ




ありがとうございました!!
IMG_2836.jpg

【動画】 シンガポール総集編 



シンガポールの3日間を動画にしてみました。

マレーシア走行 ジョホールバル - クアラルンプール 

Johor Bahru -  Malaka - KL


さて、シンガポールを出国してジョホールバルからマレーシアに入った。

マレーシアはほぼフラットで、運転マナーも悪くない。
まぁしかし取り立てて書くこともないくらいの変わらぬ風景の中の走行となった。

そんなわけで、サクサクと振り返っていく。



マレーシアでの一発目の飯。
IMG_2837.jpg

おかずが沢山並んでいてご飯をよそってもらって、おかずを自分で載せる。
IMG_2839.jpg
IMG_2838.jpg
幾らになるか、全く分からないで食べることになるのだけど、ぼったくられる事がほぼないマレーシアでは気にせず食べれる。


ちなみに今日は飲み物入れて一人100円位。
おー!マレーシア安い!!と思っていたけど、どうやら店の勘違い。大体飲み物入れて150円~200円くらいで 食べれる



初日はガソリンスタンドにお願いしたらあっさりOK
IMG_2840.jpg

IMG_2841.jpg


マレーシアガソリンスタンド行けるんだ。と思って翌日以降もトライするも、この日以降すべて断られてしまった



道  
IMG_2842.jpg




IMG_2843.jpg




なんとかって町の作家の金子なんとかさんが常宿にしていたという、旧日本人クラブ。
IMG_2845.jpg
今は昔



チェンドル屋。
IMG_2846.jpg
IMG_2847.jpg


モスクにテントを張らせてもらおうとしたら、おじいちゃん家の軒先を使っていい子の事。
IMG_2848.jpg

めっちゃ優しかったおじいちゃん
IMG_2849.jpg



道。
IMG_2850.jpg


チェンドル屋。
IMG_2851.jpg

うっま。
IMG_2852.jpg
暑いから最高!!



そして観光地。世界遺産のマラッカ。
IMG_2853.jpg
IMG_2855.jpg

IMG_2860.jpg

IMG_2856.jpg


アイスカッチャン。
IMG_2858.jpg
最高!
IMG_2859.jpg



有名なチキンライス屋。
IMG_2857.jpg






週末市
IMG_2861.jpg

IMG_2862.jpg




そして、高速道路と高架橋に苦しめられまくってなんかとKLに到着。
IMG_2863.jpg


IMG_2864.jpg





詩織のゴール マレーシアのペナン島へ 

KL - Penang

IMG_2867.jpg


クアラルンプールでは再びウォームシャワーのホストの方にお世話になった。
IMG_2865.jpg

IMG_2866.jpg

ありがとうございました。

道は相変わらず、あい変わらず。
IMG_2868.jpg

IMG_4110.jpg


アイスカッチャン食べるくらいしか楽しみがない。
IMG_2870.jpg


イポーで食べたフルーツアイスは衝撃的だった
IMG_4113.jpg

IMG_4114.jpg


IMG_4115.jpg



そして詩織のゴールであるペナンにフェリーで渡る。
IMG_2871.jpg




世界遺産のペナン島ジョージタウン。
IMG_2872.jpg

IMG_2874_201502031816544af.jpg

IMG_2877_20150203181727786.jpg

IMG_2878.jpg

IMG_2879.jpg

IMG_4119.jpg




針金アート
IMG_2873.jpg

IMG_4116.jpg


新しいショッピングモールも乱立
IMG_4120.jpg

ご褒美ケーキ
IMG_4121.jpg


IMG_4117.jpg

IMG_4118.jpg



ここで3日過ごし、ペナン国際空港へ。




朝の便だったので、日没ギリギリに空港に着きパッキングしてテントを張って翌朝の便に備えた。

IMG_2876_20150203181726cf8.jpg


約1万キロ弱。寒い所から暑いところまで。
本当に良く走ってくれました。お疲れ様。本当にどうもありがとう
IMG_1023.jpg

IMG_9193.jpg


また海外一緒に走ろうね

タイ入国 嬉しい再会 

ペナンから2日でタイに入った。
IMG_2880.jpg

IMG_2881.jpg


まぁ一人で走るには暇すぎる幹線道路を只管に北上していく。


パイナップル。
IMG_2883.jpg


飯は相変わらず旨いし、そこらじゅうにあるので楽々。
IMG_2882.jpg

IMG_2885.jpg

IMG_2886.jpg


そして久しぶりのビール!!
IMG_2884.jpg
旨すぎる



そしてこの単調な日々に嬉しい再会があった。



始めてあったのはアフリカのエチオピア。
P1210435_2015020318505297b.jpg

この時はこの人のブログがこんなに有名だとは思わなかった。


2度目はネパールで。
IMG_2011_20150203185052732.jpg


そして3度目はなんとチャリダーとして、ガソリンスタンド集合になるとは思わなかった。
IMG_2887.jpg


チャリダーのランナーこと岡ちゃん
IMG_2888.jpg

お~~。岡ちゃん!!と大興奮。

実は前々から連絡を取っており会いたいねとは言っていたのだけど、丁度いい町が無かったのでガソリンスタンド集合にしたのだ。チャリ旅っぽくていい



マレーシアと違って、張りな張りなと楽々テント。
IMG_2892.jpg

IMG_2890.jpg

ガソリンスタンドに飯屋とセブンイレブンもはいってるので、下手な田舎町より過ごしやすい。
IMG_2891.jpg



一晩だけ一緒に過ごし、翌日はまた別々の方向へ走り出した。
G0036717.jpg


また日本で一緒に走ってどこかでテント張ろう!!




そんで僕はスラタニまで走りようやく連泊。疲れた
IMG_4124.jpg

IMG_4125.jpg

IMG_4122.jpg

IMG_2893.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。