スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産経デジタルCyclist 連載3回目 中央アジア パミール・ワハン回廊 

仕事に行き、毎日同じ家に帰る。
週末には料理を作り、家の事を片づける。
花火大会には自転車で夕方から行って、ビールを飲みながら夕涼み。
時々旅の事を思い返しながら過ごす日本の日常。
旅をしてきたからこそ、こんなありきたりの毎日が非常に楽しい。

そんなわけで、産経デジタルさんで連載3回目の記事があがりました。
今回は中央アジアのパミール・ワハン回廊です。
短い文と写真でまとめてますので是非ご覧ください


こちらから飛べます



スポンサーサイト

7月上旬 屋久島&南九州キャンプ  屋久島編 

4月に自転車世界一周を終え、2か月間はゆっくりしようと決めていた。
6月から就活をはじめ、6月末に決まり、7月中旬から働く事になった。
これはチャンスと詩織にすぐ夏休みを取ってもらい、9日間の夏休みの時間が出来た。

どこに行こう?なにしよう?と色々話し合った結果。

下手な海外より近くて遠い屋久島と、南九州をチョイス。
9日間レンタカーやホテルだと出費が痛すぎるので、16時間かけて車で行った。

結果
良い良いと聞いていた屋久島だけど、期待以上に面白い島だった。

屋久杉をはじめとする大自然やウミガメの産卵、温泉。

しばらくはトロッコ道を歩く。いい感じに見えるけど、距離が長く帰りは飽きてしんどい。
IMG_3815_201508020949353b9.jpg

ウィルキンソン杉
IMG_3845_20150802093701adb.jpg

中に入れて、見る位置によってはハートに見える
IMG_3842.jpg

IMG_3973_20150802094938554.jpg

自然の雄大さはさすがの一言
IMG_3919.jpg

IMG_3851_20150802094936498.jpg





縄文杉。
嘆きの壁やエベレストのように、見た瞬間これが絶対に縄文杉だと思わせるパワーがあった。
IMG_3884.jpg

IMG_3885.jpg


結局毎日通った尾之間温泉。
ローカル感たっぷりの素敵温泉。200円。
IMG_3804.jpg

ウミガメの産卵も観れた。
IMG_3980_20150802095307952.jpg

ふーふー言いながら涙を流し卵を産む姿は感動的。砂を一生懸命にかける様は愛らしすぎ
写真は撮れないので翌日の浜にて。ウミガメが這った跡
IMG_3995_20150802095310683.jpg



そしてなにより釣った直後に首を折って血抜きをし鮮度を保つ首折れサバの刺身が、コリコリで甘くて、信じられない位の旨さにも関わらず、一匹500円と激安で他の物価が高いだけに、毎日首折れサバの刺身を食らう感動の日々でしたでした。
GOPR7395.jpg

食堂で食べると半身で1800円位するのにスーパーだと一匹分で500円。幸せすぎる。
IMG_4001_20150802095311137.jpg

毎食ご覧のとおり。
海があれると、サバはあがらないのでご注意を
IMG_3985.jpg


トビウオも名物。
だけど首折れサバが素晴らしすぎて、ほぼ記念に食べる感じ。美味しいけどね
IMG_3975.jpg


いや~。よかった。本当にまた行きたいなぁ。改めて知る日本の素晴らしさ。南九州も後日アップします。


7月上旬 屋久島&南九州キャンプ 九州編 

【7月上旬屋久島&九州キャンプ】
20代の頃はドカーンと見ごたえのある北海道が好きだった。
30代。いぶし銀な魅力の九州が心地よすぎました。
鹿児島の白熊、指宿の砂風呂、阿蘇自転車ツーリング、黒川温泉、熊本城、別府温泉。安くて美味しい食べ物たち。
短い時間に車を走らせまくり周った九州。しばらくは九州にはまりそうです。やっぱりこの国は面白い

天文館むじゃき。白熊
スペシャルをふたりで食べる。
こんなに大きいのに最後まで美味しい
IMG_4005_20150802100541c9a.jpg

ずっと車中泊で周るので、1泊は奮発して温泉宿の泊まる。
熊本、黒川温泉。古さを本当にうまく残したノスタルジックな雰囲気たっぷりの黒川温泉。
本当にここの温泉街は素敵だった。
IMG_4067.jpg

IMG_4080.jpg

IMG_4103.jpg


阿蘇山ツーリング。
アルメニアを彷彿とさせる風景。ここのチャリは本当に最高
IMG_4024_20150802100543c46.jpg

IMG_4594_20150802101025aeb.jpg

IMG_4054.jpg

IMG_4058.jpg


下手な旅館よりずっと素敵な宿に変わる車中泊。 by 阿蘇山中腹の駐車場
IMG_4161_201508021010237c4.jpg

IMG_4165_20150802101024901.jpg


くまもとじょー
IMG_4139.jpg


とり天。大分名物らしい。知らんかった。
IMG_4167_2015080210150495a.jpg


別府温泉
本当に至る所で噴煙を上げている。冷静に考えると、これちょっと凄い。世界的な観光地になりそうな気がするのに、なぜかローカル感が漂いすぎるところも好き。
足湯ならぬ足蒸し。無料。流石別府
IMG_4170_20150802101505dc0.jpg

あと写真には撮れなかったけど、別府温泉保養ランドというちょっと怪しい名前と怪しい外観を誇る泥温泉が本当に素晴らしかった。お薦めなので別府に行ったら是非。


帰りは大分から神戸までフェリーを使い、帰宅。

日本さいこうー

産経デジタル連載4回目。コーカサス、ジョージア(旧グルジア) 

産経デジタルさんの4回目の記事です。
先週の日曜日のアップでした。
4回目は大好きなコーカサス、グルジア(ジョージア)
あー。本当に懐かしい


ここから飛べます





産経デジタルCyclist 連載5回目 アドリア海ダルマチア地方 クロアチア 

産経デジタルさんのCyclist連載第5回目。

紅の豚の舞台になったアドリア海ダルマチア地方。
こんなに素敵な海は他にない。
頭の中でジーナの歌声がずっと流れてました。

今回も短くまとめてます。
良かったらご覧ください


こちらから飛べます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。