スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベアトリスとの再会。会いに行こう編 

みほさん、たろうさん同様いままで御世話になった人達に、メキシコシティに着いたとメールを送ったところ、ヒメネスで泊まった家の娘のベアトリスがシティに滞在しているというので会おうということになった。

何回かやりとりをし、結局地下鉄を乗り継いでベアトリスの通っている学校で会おうということになった。

メールでは地下鉄の駅からバスかタクシーで学校まで来れて、11時集合にしようとの事だった。

当日。

で、地下鉄駅に着いたのが10時半だった。いくらメキシコ人と待ち合わせでも、遅刻は僕の信念に反する。

こっからはバスかタクシーで。

わからなかったらタクシーにしようと思ってたけど、難なく学校に行くバスを見つけることが出来たので、さっと乗り込み運転手に

「この美術学校で降りたいからよろしく」

と、いつものように告げた。バス停も案内もないなんて海外では普通だ。知らない所だったら運転手に教えてもらい降りるほかない。

ちなみに料金3ペソ。

10時40分頃バスは出発し、ゆらゆらとバスに揺られた。

と結構揺られた時運転手が、ここで降りろと言ってきて、その後もスペイン語で説明してくれた。

説明はよくわからなかったけど、「ここで」と言うので降りる。

だけど、日曜だったこともありそこで降りたのが僕一人だった。

まぁそれはいいとして全く学校がある気配がない。

とりあえず道を聞く。すると

一人目「あぁ、この学校ね。ずっと戻った所にあるよ」

!? 戻る? いや、いまそっちからバスで来たんだだけど・・・

気を取り直して二人目。「ここかぁ。だったらずっと戻んなきゃなぁ」

え~!?なんでなんで???

結局信用ならず三人目。「この道を戻ってねぇ・・・」

まじ?今バスで来たのになんで戻のさ

さらにその人は「3ペソでなんちゃらかんちゃら・・・」

げっ!ついに金を要求する奴が現れたか。仕方ない、無視して歩いて行こう。と先に歩いていたら、そのおっちゃんが

「おーい。そっちの道じゃないよ~。こっちからバスで行くんだよ~」

とわざわざ着いてきてくれた。

「・・・え?バスなの・・・?」

訳のわからないまま待っていると、来たバスの運ちゃんにおっちゃんは

「こいつは美術学校へ行きたいらしいんだ。よろしく頼む」と伝えてくれた。

「わかった。乗りな」

そうかぁ。ここで乗り換えんのか。おっちゃん疑ってごめん。ありがとう

バスに再び揺られる。


ん・・・?なんか来た道を戻ってる気が・・・


で、結局もと来た地下鉄の駅に戻ってきてしまった。

「え?なんでだ?逆方向へ行くんか」

運ちゃんに「俺、美術学校で降りたいんだけどこの先なの?」と聞くと

運ちゃんは明らかに「ヤベッ」という表情をして


「オートラ、オートラ(もう一回、もう一回)」







・・・・。







って

「オートラ、オートラ」じゃねぇだろう!!
がら空きの遊園地じゃねーんだぞ?なにが悲しくて路線バスをもう一回乗らなきゃいけねぇんだよ!!

まぁまぁまぁ。
仕方ない。この時は笑って、「わかったよ」と許す。

運ちゃんは乗車賃3ペソを違うバスの運ちゃんに渡し、

「すまねぇ。こいつは美術学校へ行きたいらしいんだ。連れてってやってくれ」
既に時間は11時半。タクシーで行こうかと思ったけど、そのまま乗車。

で、再びバスに揺られる。

「30分も遅刻だ。でも30分ならメキシコでは許容範囲だろう
・・・って、あれ?さっき降りたところ過ぎちゃったけど・・・?

さすがにねぇよなぁ。運ちゃんに

「え?俺美術学校行きたいんだよ?わかってる?」

するとまたもや「はっ!しまった!!」みたいな表情をし

「すまねぇ。通り過ぎちまった・・・。また折り返す違うバスに乗ってくれ」




いつ以来だろう?海外でこんなに怒ったのは。
学生の時、初めて東南アジアをバックパックで周ってた時は騙されたらよく怒っていた。
それが、舐められないようにする手段だと思っていた。
だけど、旅が慣れてくるにつれ怒らなくなって、逆に笑って許せるようになった。


わかってる。騙されたんじゃない。忘れてしまっただけだ。怒ることじゃない。人間誰しも間違いはある。

でも・・・







うが~~~~~~

ふざけんな~~~!!お前等は一体何回バスに乗らせれば気が済むんだよ!
3回目だぞ!?考えらんねぇよ。まじで!?


思いっきり日本語で。



運ちゃんはさすがに申し訳なさそうに、また違う運ちゃんに3ペソを渡しながら

「こいつは、美術学校へ行きたいんだ。くれぐれも頼む。」

商売っ気の強いアジアの人間なら、自分の利益最優先に考えるから利益にならないことはしない。自分が間違っても、バスに乗ってるのだから絶対に料金は請求される。

だけど、メキシコ人は自分の非を認め、料金は請求しない。
優しいんだ。メキシコ人。だけどもっと商売っ気出していこうよぉ

今回の運ちゃんは、信用のおける人柄だったけど、運転席にへばり付いて、忘れられないようにチェックした。
既に、時間は12時15分。もう駄目だろう。
なんちゅう大遅刻。なんで短距離バスを2時間も乗ってるんだろう・・・?

今回の運ちゃんは、しっかり降ろしてくれた

時間12時半。

本当は楽しい再会の日になるはずが・・・


あぁ。さすがにもういねぇだろうなぁ

スポンサーサイト

コメント

ジャパーン!!!!!

帰って来たぜ にぃちゃん!!!!!!
ジャパン フォー!!!!!!!!


ぃゃー 溜まってた日記読みました↑
バスまぢ笑いました!!!!!

かわぃぃなぁーおっちゃん達(´^^)にくめないなぁー↓↓笑

まぁ実際いい加減にしてほしいょね笑
ちなみに0だったら待ってますょ!!!!

Re: O

よぅ。妹ぉ
楽しかったかい?

ねっ。
怒ったら「しゅんっ」としちゃって、なんか悪い事しちゃったなぁって

アジアなら絶対ケンカ始まるのに、普通に「ごめんよ~」みたいに

やさしいんだ。メキシコ人

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/103-5bb3f569

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。