スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ と の は 

授業で、ファミリアとの会話でわかる単語が増えてくる。


簡単な質問に対して、YES,NOでしか答えられなかった自分が、その後に少しだけ自分の気持ちを乗せられるようになってくる。


返ってくる答えのスペイン語がわからないだろうと想像がついても、質問したくなる。


帰った時、ご飯のとき、後片づけや、お手伝いしてるとき。


何げない日常のワンシーンで、覚えた単語を駆使し必死に会話の突破口を開く。


10回書いてもすぐ忘れてしまっていた単語が、一回会話の中で使えると不思議と忘れない。


街角で流れてる歌
全く単語を聞き取れなかった頃は単なるノリの良いラテンの曲だったけど、ひとつでも単語が拾えてくるようになると、それが愛の歌だとわかる。


何げなく投げかけられた言葉が、なにげなく完全に聞き取れた。


メルカドで一言で買い物してたのが、二言三言言える様になってきた。







平面の世界が立体になっていくようだ。







狭かった世界がぶわぁっと音を立てて物凄い勢いで広がっていくようだ。







学ぶって、知るって、こういう事だったのか。







言葉って本当にすごい。








ちょっとずつ、ほんのちょっとずつだけど




先へ進んでます。






よね?きっと(笑)





実際は自分の記憶力の無さを嘆く毎日だけどさ、こんな風に思う度もっと頑張ってみようと思うんだ。

xelaにて勉強の日々より
スポンサーサイト

コメント

ビエン ビエン

オラ ガクゥ~(*^^)ノ ムィ ビエ~ン☆
言葉って素敵やな…人間と仲を深めたいなら会話は避けては通れないょね。
一番簡単で一番難しい コミュニケーションだと思う。
世界が広がってくのは 自転車で進むだけでは ナィんだね☆
そーゆぅ進み方もあったんだね(*^^*)

Re: O

本当素敵な体験

でも本当に変換多すぎる。。。

めっちゃ大変だけど面白いね。話すってやっぱ大切!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/134-1038cd2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。