スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラナダへ W杯への道 



W杯の初陣カメルーン戦がもう2日後に迫っているというのを知ったのはつい先日の事だ。


それまではどこかの町で適当に見ればいいやと思ってたが、ここで再会したバックパッカーの3人が首都マナグアの先、ここからは140キロ程離れている古都グラナダで観戦するとの情報を耳にした。


2日後、現地時間14日の朝の8時。


つまり前日には町に到着してないとアウトだ。


観たい。どうしてもみんなで。


W杯ははしゃいでなんぼ

140キロ。決して走れない距離じゃない。





だが果たして・・・・





朝6時に起床し、6時半出発。

まぁ実はいつもと変わらんけど。笑

町を抜け、湖沿いを走るルートで順調に距離を延ばす。
P1050542.jpg

P1050540.jpg

のんびりラーメン作ってる暇はねぇ

P1050543.jpg

でもクーラー&無線ランに思わぬ長居。笑


やがて道は悪い噂の絶えない首都マナグアへ。

市街地を突っ切れば早いけど、ぐるっと廻る迂回路を選択。

アップダウンと標識の無さに苦戦するも、人に道を聞きならが、

マナグア回避。ようやく目当ての標識が出てきた。
P1050544.jpg

そこから少し上りになったが、無事5時ごろ


P1050545.jpg



おっしゃ~。グラナダ着いた~。



P1050546.jpg



まっ、まぁ楽勝だったな・・・笑



欧米人ばかりのお洒落な安宿に投宿し、町に出かけた。

無事一日でグラナダに着いたが、まだやらねばならないことが残ってる。

それは




友達を見つけること。




まさか本当に今日着けるとは思わなかったから、なにも約束していない。

ここまで来て一人で観るのだけは避けたい。

それにしても綺麗な街並みだ。
P1050547.jpg

メキシコを出て以来コロニアル都市は中途半端な所が多かったけど、ここは物凄く綺麗だった。
P1050548.jpg

ニカラグアには失礼だけど

まさかニカラグアにこんなクオリティの町が存在するなんて・・・

てっきりレオンとにかり寄ったりかと

すんません



街全体がコロニアルだけど、メインの通りが歩行者天国になっており、テラス席が軒を連ねお洒落な雰囲気をかもし出し、とても歩きやすい。
P1050549.jpg

こんな所本当に久しぶりだ。
P1050550.jpg

ぐるっと一周したが見つからず、帰ろうかと思った時偶然通りを歩いてる友達を発見。

しかもレオンで会った3人の他にこれまたタカハウスで一緒だった山ちゃんが居た。





「あれ~?なんでここに居るんですか?いつ着いたんですか~?」




「いや、俺もマジで今日着けるとは思ってなかったよ。まぁ楽勝でしたけど。笑」





めちゃめちゃ嬉しかった。これで明日はサッカーを楽しめるし、こういう観光地は誰かといたほうが俄然楽しい


その後中華に行って再会を喜んだ


Leon - Granada 140キロ
スポンサーサイト

コメント

素敵ッ♪

すてきッ~♪♪

楽しそ~ぅ(*^∀^*)笑

日本かってくらいな 話しだょね!!!!
皆さんも いろんな所けっこう長く旅してるんだねぇ!!!!

素敵だなぁ日本人☆♪

Re: O

中南米は長期多いから、みんな長いなんてもんじゃないよ・・・
いろんな人が居るんだよ。本当

自転車はパッカーとの再会が難しいから本当に嬉しかった。

すげぇ楽しかった。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/156-c3a238f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。