スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデス突入!! 

海原雄山が満足に食事を終えた審査員達に語りかける


「有機農法こそ野菜のうまさを最大限に引き出す方法だ。いい肥料、太陽、それに水。これにこだわれば野菜は旨くなる。これ以外の方法などありはしない」


敗戦の気配が漂う中の山岡はなんの変哲の無いトマトを出す。


「はて?これはだだのトマトのようだが・・・」


食した審査員から驚きの声が上がる


「なんだこれは?有機農法とは比べ物にならないくらい甘い。まるで完熟りんごの様な香りと甘さ。そしてこの生命力溢れる味は一体なんだ?一体どんな方法で作ったんだ!!説明しろ山岡!!」


「このトマトは痩せた大地に最小限の水しか与えていないトマトです。」


「なんだって!?」



「本来トマトは南米のアンデス山脈の原産です。アンデスは昼夜の寒暖さが非常に大きく土地も痩せていて、時期によってはほとんど雨が降らない。
本来作物に適さないこの過酷な環境でこそ、トマトはその少ない水分を必死に吸収しようとし身が凝縮、甘くなるのです。」




確かこんなやりとりだったと思う。

違ったかな?あんま覚えていないけど、とにかく僕の記憶にはトマトはアンデス原産で厳しい環境でこそ甘くなると刻み込まれていた



そんな訳で



いっただきま~~っす

IMG_5520.jpg



ってことでアンデス山脈突入です。



えっ?味?






うん。まぁそこまで甘くなかったけど、なにか?笑





アンデスの麓で買ったんだけど、アンデスの麓って







こ~~~んな水豊富なんですもん!!

IMG_5510.jpg

IMG_5511.jpg




そりゃトマトもぬくぬく育っちゃう訳よ。笑
甘いトマトはもっと奥地になってからになりそうです。
(原産はエクアドルとペルー周辺の標高3000mのアンデス高原)



この水を使って、道路ではトラックを洗ったり
IMG_5514.jpg




水浴びしたり。
IMG_5512.jpg
めっちゃ可愛かった
IMG_5513.jpg





いや~。のどかでいい道だな

IMG_5515.jpg



アンデスのど麓にある町
IMG_5516.jpg


町を抜ける橋を渡るといよいよアンデス山脈突入だ。
IMG_5517.jpg




自転車乗りを泣かせ、苦しめ、そして魅了する南米の母なる山脈







いよっしゃ~。行くぜ~!!








・・・やべぇ。のっけからめちゃめちゃつれぇ。



いや始めだからこその辛さか。



だけど、この時折やってくる短いけどこの壁みたいな傾斜の坂は一体・・・



目の前を走ってるトラックが落とし穴に入ったみたいに突然視界から消えるほどの傾斜




え?写真?



撮れる訳無いじゃん。一度降りたら途中乗車は不可能だ




がんがん標高アップ。
IMG_5518.jpg




それもそのはず,麓の町Taraza標高200mから・・・


IMG_5788.jpg
一気に2000mアップ。笑
急激に上がりすぎでしょ!?




それでも慣れてペースを掴めて来るとゆっくりだけど、上れる。長い付き合いになるんだ。ゆっくり行きゃいい
IMG_5521.jpg




滝プール
IMG_5523.jpg




そんでもってハイテンションの陽気な酔っ払い。
IMG_5522.jpg




直後に雨。人家の軒先で雨宿り
IMG_5524.jpg




ようやく町に着いた。以外にしっかりした町のようだ。
IMG_5526.jpg




標高1060m。だいぶ涼しくなってきた

IMG_5525.jpg

ガソリンスタンド併設のホテルに投宿。

いや疲れました




Taraza - Valvia  62キロ
スポンサーサイト

コメント

永田農法はアンデスの条件によく似ているんだね、きっと。

その標高差、驚きを通り越して笑っちゃうね~。
大変だと思うけど、旅してる岳君はやっぱり羨ましいです。
(んでも、気をつけてぇ~。)

今期、ラニーニャの影響で南米は寒いみたいだよ。
乾季の、朝晩の温度差さらにキツイかも。

Re: ぷぅちゃん

さすがぷぅちゃん。ビンゴです。

トマト・ジャガイモ・ほうれん草なんかのアンデス原産の作物は、アンデスの条件に似せた方が美味しくなるらしい。ちょっと調べました。笑

これからアンデスの高地で食べる野菜が楽しみだ

Re: nocoさん

や、もうすごいっす。
これからどんどん更にすごくなるらしい、アンデスは。
でもちょっともう既に感覚麻痺しちゃってます。笑

南米寒いんですね。
でも中米が、くそ暑かったんでなんかちょっとホッとするかも。
北米で散々雪降られましたからね。
ちょっとやそっとじゃ死なないってわかったから割と問題ナシです。笑

それにしても、ラーニャ。知りませんでした


> その標高差、驚きを通り越して笑っちゃうね~。
> 大変だと思うけど、旅してる岳君はやっぱり羨ましいです。
> (んでも、気をつけてぇ~。)
>
> 今期、ラニーニャの影響で南米は寒いみたいだよ。
> 乾季の、朝晩の温度差さらにキツイかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/185-79b69592

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。