スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い道 行き着いたヴィテルボ村 

・・・・なんか変ですね








・・・うん。全然町見えてこないもんね。







そこの人に聞いてみよう






「すみませ~ん。ペレイラはこの道真っ直ぐでいいですか?」







「あぁ。そうだよ」





なんだ。よかった。合ってるじゃん。





「じゃチンチナもこの先ですね。そこで泊まろうと思ってるんですよ」






「チンチナか~。それじゃこの道を左に行って山を越えて・・・」





え・・・!?チンチナ真っ直ぐじゃないの?





「じゃ、じゃぁパレスチナは?」






「ん?同じく左だ」






「え?でもペレイラは真っ直ぐ・・・?」





「そうだ」





・・・・。









え?一体どこなのよ?ここ。









僕等の予定ではメインのパンアメリカンハイウェイをひたすら走り、チンチナ、ペレイラを通り、カリへと向かう予定だった。

そうそうメインの通りを間違う事は無い。まぁひとりなら見落とす事も考えられるけど、今はペアラン中だ。どちらかは必ず気づくはずだ。

それにここまで、違和感なく国道を走ってると思っていた。

ちょっとおかしいなと思ったのは、ヒカルさんの貰った地図の書いてある高度とは今日は若干違っていたと言う事。

本来今日の最高地点は1600mになるはずだったのが、2100mまで上った。その時は測り違いだと思っていたが・・・






日暮れも近い。近くい宿は?と聞いたところ、右に折れるとすぐ町だと言われた

なるほど、確かに町が見える。

とりあえず今日はあそこの町で泊まろう



どこかは知らんが、この町も小さいが賑やかでいい町だ。

2階にある宿に決め荷を解いていると

いつもの様に人が集まってきた。

で、聞いてみた



「この町の名前は?」



「ヴィテルボだ」



え?どこよそれ

と探していると、おっちゃんは全然見当違いのところを指差した。


おいおい。そんなに離れた所じゃね・・・・






VITERO








あ~~~~~~~!!!!!!








げっ~~~~~~~!!!!こんなとこだったの!!??







じゃぁあの道はぁ・・・・









ショートカットだったって事じゃん☆ラッキー








で、部屋に入って2人してよーくよーく思い出してみた




町をスタートするよね?
IMG_6258.jpg





なんか意味のわかんない標識をみて
IMG_6259.jpg




川を渡って
IMG_6260.jpg





その川をあっという間に下に見るくらい激しく上がって
IMG_6261.jpg





小さい村だと思ってたところが、結構な町で
IMG_6262.jpg




標高2100mの峠でラーメン作って
IMG_6263.jpg





昼寝してるのを心さんに隠し撮りされて
IMG_6264.jpg





尾根道を上ったり下ったりして
IMG_6265.jpg





あっ。あの町パレスチナじゃね?とか言ってたけど、全然違って
IMG_6266.jpg




山が物凄く綺麗で
IMG_6267.jpg




初めて見るコーヒー畑にはしゃいで
IMG_6268.jpg

IMG_6373.jpg
IMG_6374.jpg




そこからは気持ちいい下り坂をずーーーと下って
IMG_6380.jpg


IMG_6376.jpg




サトウキビ畑がざわざわして
IMG_6377.jpg



で、道が平坦になったこの先の十字路で、本格的に間違いに気づいたんだよね?
IMG_6378.jpg





なんか思い返しても、道を外れた記憶なくね?







う~~~~ん




すると心さんが、ここじゃね?と





そこは朝の町を出てからすぐの最初の分岐。

IMG_6379.jpg




あぁ!!そういえば、言われてみればそんなんあった。ありゃしょうがない。
標識が導く道が、僕等の地図のルートとは違っていたのだ





あぁでも遠回りや引き返したりしなくてよかった。






LA Felisa - Viterbo 91キロ 標高725m→2100m→1000m






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/190-d294455f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。