スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデス山脈 3000mで星観会 

今日は久しぶりの晴天だった。

午後5時。ちょっと早いけど、今日はここまでにしておく
IMG_7926.jpg

こんな丁度いい場所があったから。
IMG_7927.jpg

標高3200m。360度開けた尾根。今日はアンデス星観会だ。

テントを張る。こんな気持ちのいい野宿地は北米以来だな
IMG_7928.jpg

やがて陽が沈む。薄い雲もものともしない大きい太陽。
IMG_7929.jpg

薄暗くなり、月と一番星が。今日は新月らしい。南半球では北半球とは反対が欠ける。
IMG_7930.jpg

ご飯を作りながら徐々に暗くなって星が出てくるさまを楽しむ。

ヘッドライトをつけ、ご飯を食べる。

後片付けを済ませヘッドライトを消す。
















うわぁ。













浮かび上がる満天の星空。星が一個一個が物凄く大きく瞬いている。

圧倒されてそのまま草原の上に倒れこむ。








すげぇ










そういえば、旅に出てからの一年ちょっと。沢山の綺麗な夜空を観てきたな。








贅沢だよな。アンデスの山奥で誰も居ない尾根で星を眺めるのは。








いいと思う。たまにはこんなに素敵な野宿があっても。今日も上ったし。







クエンカの町は入るとき分かりづらかったけど、出るときも同じだった。
やっとメインの国道に出られたと思ったら、両側工事中。迂回路も全然分かるづらく、道を聞きまくってようやく、戻ってこれた。

ちょっとイラッとしたけど、こいつには癒された。
IMG_7918.jpg

南米はこの手のゴミ箱が多いけど、これは始めて見た。

若かりし頃
IMG_7932_convert_20100922014724[1]

最近ちょっと弛み気味
IMG_7920.jpg

気持ちのいい谷沿いの道を走る
IMG_7919.jpg

豚。焼かれます
IMG_7921_20100922012446.jpg

ここで分かれ道
IMG_7922.jpg

真っ直ぐ行けば、このままペルー沿岸部へ抜ける。

左に折れれば、まだしばらくアンデスを走り、やがてペルー沿岸部へ抜ける道。



楽なのは当然真っ直ぐのルート。だけど、このルートはペルーに入ってから若干治安が悪いと聞いたので、左のアンデスルートを選んだ
IMG_7933.jpg


IMG_7924.jpg


そこからはもうずっと上り。
IMG_7923.jpg

なんか更に一段と傾斜がきつくなった気がする。
IMG_7925.jpg


このルートは町が少ないので、早めに野宿地を決めて星観会に備えた。



431日目 Cuenca - Nabon近く牧草地野宿 65キロ
     標高2440m→3320→3210m
スポンサーサイト

コメント

☆観たい

この旅でまだ満天の星空って観てないなぁ。。。
バッパーの私は街のないところで野宿できないし。。。
昨日、夜行バスの中で1つだけ強く光る星を見つけたけど、満月に近いらしくほかの星は観れなかった。。。
でも、その前の夜行バスで夜中にちょっと外に出たときは一瞬だったけどきれいな星空だった。
チャリダーにはなれないけど、チャリの旅はやっぱり魅力的だと思う。

星空、ずっと見てないなぁ。
やっぱり野宿は南米入ってからかな?
待ち遠しいよ

Re: misaちゃん

コメントありがと。

自転車だってたまにはこんな贅沢許されるよね。
だって次の日からのアンデスはビックリするくらいきつかったんですもん。笑

星空とか、夕日とか観ると、あぁ旅してんだなって思うよね。

Re: ゆたかさん

ちょっと、井戸さん!!
ホームページ観ましたよ!!
なんですか!あれは!!!
かっこよすぎます!ずるすぎます!!スペイン語でとか・・・かっこよすぎ
成果ですね。感服です。

そうですね。意外に中米は野宿しずらいですからね。それに暑いから大変ですよね。
でも、確か1回か2回ぐらいはしたと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/210-a6a4c125

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。