スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り方 エクアドル編 

エクアドル編

【走行距離】
1162キロ  総走行距離1万7740キロ



【日数】
24日間
(2010年8月23日~9月16日)



【ルート】
パンアメリカンハイウェイ(国道E35号線。)
路肩も広く非常に綺麗で走りやすい。
Lojaから国境までの200キロは舗装路だが悪路。
坂道の傾斜はきつい。



【地図】
エクアドルの地図は全くコロンビアには売ってなかったので、キトまでは国境のツーリストインフォで貰える簡易地図で走り、キトでエクアドルの地図を購入。
エクアドルの地図は容易に手に入るが、ペルーや南米の地図はなかった



【最高点】
3470m



【出入国】

コロンビア Ipiales - エクアドル Tulcan間国境

ツーリストカード、手数料、賄賂共になし。イミグレ脇にツーリストインフォ有り。
ただ、バックパッカーがコレクティーボなどで通過する場合コロンビア側で出国スタンプを貰わず、エクアドルの町へ連れて行かれる場合があるので、要注意。


エクアドル Macara - ペルー 町名なし。Macaraの一部の扱い

出国時に簡単な出国カード記入。手数料なし
橋の反対側のペルーのイミグレで入国カードを記入しスタンプを貰う。手数料なし。
間違えようの無い国境。ただ両替商が少ない。
ツーリストインフォメーションなし。地図を持っていなかったら、130キロ先のスジャーナまで行けば手に入ると思う。




エクアドル - ペルー間国境について追記


ペルーに入る際3つのルートがある。

まず、一番海岸線のルート。
ここはアンデスから早々それるルートで海岸線にでるとずっと平らなので、一番楽なルート。ただこのルートから抜けるペルー沿岸部が治安が一番よくないと聞いた。

次に僕の通った真ん中のルート
ここは、舗装路のアンデスを上ったり下ったりするルートが続く(意外ににきつかった)。ただ国境を越えると海岸線に出る。治安は良くも無く悪くも無く。


一番山側のルート
未舗装のめっちゃくちゃな傾斜が続くアンデスの奥地に誘われる魅惑のルート。
ここでは傾斜がきつすぎてバスも特殊なデカイタイヤを履いてるらしい。
メインのルートではないので、旅行者を狙う輩がおらず一番安全に抜けられるらしいが、体力的にはかなりキツイそうだ。



【治安】
聞いてた情報によると国境付近とキト。それとキト以南が治安が良くないとのことだったけど、穏やかで全く問題なかった。
ただ夜9時以降は出歩かない方が無難。特にキト



【宿】
コロンビアと違い大きい町以外は国道沿いのホテルが姿を消すので、セントロに入る必要がある。
ホテルの数もコロンビアに比べると少ないし、分かりづらい。
けど、ないわけじゃないのでまぁ問題は無いと思う。

が、以外に田舎のホテルが高かった。

最安3.5ドル。平均5~10ドル。高いと15ドルくらいした。
(エクアドルはそのままUSドルを使用)



【日本人宿&定宿】(定宿は日本語の情報ノートがあるかで判断)
■キト スクレ 3.5ドル

■クエンカ ツーリスト オブ ザ ワールド 5ドル



【野宿】
1回。クエンカ~ロハの間のNabon近く。
 
このクエンカ以南と、アンデスの廊下と言われるRiobamba~Alausi間はいい野宿スポットがたくさん有った。
天気がよかったらあえて野宿するのもいいかもしれない。
キトから北とロハ以南はあまりしやすそうじゃなかった。



【食事、食堂】

安食堂ではメインの肉を選ぶ事すらなくなった。
席に着くと、その日のメニューが出てくる感じ。
味、種類はほぼコロンビアと同じでスープと肉、豆、ご飯、サラダのプレート。

ただ、安くなった。1.25~2ドルくらい

インスタントラーメンは再び広く流通。



【自転車屋】
コロンビアほどではないけど、ちょいちょい見かける。
ちゃんとしたのは自転車店があったのはキトくらいかな



【水】
若干お腹の調子が悪かったので、生では飲んでないけど、心さんはそのままいってたし、飲めると思う。
ただ、ボトルの水も安い



【インターネット】
ネットカフェは小さい町でも見るようになった。
(日本語読めるけど、書けないが基本)
無線ランもたまに宿についていたけど、どこも不安定の電波しかない印象。



【個人的難所】

Cuenca~Macara間。
アンデスの峠と谷をひたすら繰り返す激坂。アンデスに慣れてきた体でもここはうんざりした。難所と言うより、イラッとするアップダウン。


【ルート上にある世界遺産】
■キト市街

■クエンカ歴史地区



【平均出費】

物価は安い方だと思う。コロンビアに比べると2~3割くらい安い。
ただ、宿代が意外にしたので結局出費はコロンビアと同じくらいかな

宿代が安かったり、高かったりするので平均を出しにくいけど

8ドル~15ドルくらい。いや平均だから11ドルくらいって言うのか。



以上です。
総合的には走りやすい国だと思います。
標高も毎日3000m付近を上ったり下りたりしますが、基本高位置にいるので問題なく走れます。がペルーとの国境付近はしんどいです。

ずっと山道なので一日70キロ前後くらいでプランニングするといいと思われます。
100キロ越えた日も何日かありますが、やっぱりしんどいです。

エクアドルはルート上に観光地がちょいちょいあり、歩き方にも結構載ってます。
お勧めはオタバロ、クエンカ。歩き方には載ってないけどカタコチャ。

標高だけでも分かってると楽なので、最後に主要都市の標高貼っておきます。
IMG_7468_convert_20100923124239[1]


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/214-63c60f30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。