スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の道 4000mからのダウンヒル 

朝起きたらアルパカが近くに。笑

P1020554.jpg


で、出発してしばらく行くと




やった~。お前を待ってたんだよ~~~~!!!!
P1020555.jpg




という事は昨日の4400mがやはり峠。という事は今日はほぼ下り!!!




川が凍ってる薄ら寒い中をテンション高く下っていく
P1020557.jpg




めちゃめちゃ気持ちいい~~~~!!!




この辺りは石灰岩の大地らしい
P1020559.jpg




カッパドキアみたいなのがある。
P1020558.jpg



ここの風景が、本当に本当に穏やかで気持ちのいい場所だった。

P1020560.jpg






切り取って持って帰りたい
P1020561.jpg




ひやぁ~~!!!下る下る~~~!!!気持ちいい~~~!!!!
P1020562.jpg




ちょっと上ったけど、夢はまだまだ終わらねぇ
P1020563.jpg





そして再び集落手前の上り坂。
P1020564.jpg




ここでもアルパカが干されてます
P1020565.jpg

P1020566.jpg




商店で物資補給。
P1020568.jpg




トマト物色中
P1020567.jpg




そして何度かアップダウンを繰り返し






298キロ地点。
P1020569.jpg



やってきました。永遠の下り坂。

ここから谷底に下りて川沿いを150キロ下るらしい。ちなみにここ4040m。
P1020571.jpg


すごくない!?150キロの下りだよ。アンデス凄すぎ



そして向かえた300キロ!!
P1020573.jpg



見下ろすサーキットのような道
P1020574.jpg


一気に下る
P1020572.jpg

P1020575.jpg


そして谷底へ。色の違う川が交じり合う
P1020576.jpg


ここから先のアンデスは本当に優しく穏やかだった。
P1020577.jpg


なんせ春みたいな陽気の中を、川沿いにノンブレーキOKの下り坂を下るのだ。

P1020578.jpg


自転車がなによりも優れた乗り物に変わる瞬間
P1020590.jpg

バイク?車? は? なんじゃそりゃ。笑


気持ちがいい

P1020579.jpg

P1020580.jpg


途中の町でアイス休憩
P1020582.jpg

P1020583.jpg


4000mから一気に3000mまで下ってきたので、暑くなってアイスがうまい


時刻は3時。宿のある町まで20キロ。坂道なんで余裕です




あっ、私の誕生日埋まってる
P1020584.jpg


ってちょっとうけました。笑




プキオから4日。ついに180キロ先の・・・



チャルワンカ到着~~~~
P1020585.jpg





国道沿いに町が連なる。これでもこの辺じゃちょっとした町だ

P1020587.jpg




宿に入って、シャワーを浴びる



乾燥しまくってるから、シャワーだけでもこの通り
P1020589.jpg



どんだけ水分ほしがってたんだ。俺の体



か~!うまい!!!
P1020588.jpg

最高だ!!


アンデスの山奥はマスを名物にしているところが多い



川沿いのこの町も当然


マス。名物
P1020586.jpg




486日目 271キロ地点 - Chalhuanca(342キロ地点) 72キロ
      標高 4300m → 2800m 
      (298キロ地点まで下りメインのアップダウン、それ以降ずっと下り。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/237-bb5ae8f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。