スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーノ それぞれの旅立ち 

ウロス島のツアーの次の日は雨期には珍しく一日中晴天だった

せっかくなのであの丘の上のコンドルを目指します
P1040626.jpg

こんなでっかい湖で周りも高い山ばっかりで忘れがちだけど
P1040627.jpg

4000mオーバーの展望台はしんどすぎ
P1040628_20101230205927.jpg

でもプーノとチチカカ湖が一望
P1040629_20101230205927.jpg


めっちゃ綺麗。
P1040630_20101230205926.jpg

その翌日。一足先に心&アズミ組が出発
P1040631_20101230205926.jpg

思えば4人で行動を始めて早一ヶ月

ずっと一緒に行動していた
P1040632_20101230210047.jpg



ルートが一緒だからまた会えるね~
次はラパスかね~




P1040633_20101230210046.jpg


なんてワイワイ準備して、感傷的な別れは一切無かったけど
P1040634_20101230210046.jpg

P1040635.jpg


2人を見送ったあと、無性に寂しさに包まれて

4人で使ってた部屋に戻ると、ものっすっごーく静かになっちゃった感が否めない。


僕等ものんびりしてられない。

なんとか用事を一日で詰め込んで済ませ、心さん達が出発した翌日に僕等もプーノを出発した


トラックものっそい煙吐いてるんっすけど・・・
P1040636.jpg


上天気!!
P1040637.jpg

P1040638.jpg


しばらくはチチカカ湖沿いの気持ちいい道を走る
P1040639.jpg


この辺りは本当にのどかで穏やかな風景が広がる
P1040641.jpg


この道はビザ繰りをしにボリビアにバスで行った際一度通っている。

その時は久しぶりのバス旅行でワクワクしたけど、

360度開けてる景色に

太陽の暖かさと

風が運んでくるその土地土地の匂い。

バスでは一瞬で何も感じることなく通り過ぎる世界。





つくづく思う






自転車はなんて自由な乗り物なんだと。
P1040640.jpg




この辺石垣多し
P1040642.jpg



この辺糸つむぎ多し
P1040643.jpg


隆起した時の名残?
P1040644.jpg


穏やかっすなぁ。
P1040645.jpg



目標のフリの町のちょっと手前で美紗ちゃんパンク
P1040647.jpg


出来るだけ、修理も教えてます。


パンクは完璧に修理済み。


夕方フリの町に滑り込む。
P1040646.jpg


急坂の町でめっちゃ疲れた


526日目 Puno

527日目 Puno 

528日目 Puno - Fuli 83キロ 標高3869
スポンサーサイト

コメント

べっこになったんやぁ~

でも またどこかでって出来るのも自転車の良い所やね(o^∀^o)

岳ちゃん アルパカ モフモフの人形ほしい( ̄・・ ̄)

Re: O

そうだね。バッパーだと会えないけど、自転車どうしだと結構再会するしね。
現に今も4人でいるし。笑

抜きつ抜かれつ

アルパカさんめっちゃモフモフ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/258-f63b3687

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。