スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ ウユニ塩湖!! 

ウユニの町はツーリスティックな小さな町




僕等はこの町で悩んでいた。それは・・・





南米の最大のハイライトでもあるウユニ塩湖を走るか、走らないか






季節的には完全に雨期。例年だともう雨が降りまくって、ウユニ塩湖は鏡張りという塩湖の上に薄く水が張り、空を映し出してまるで空を飛んでる様な、それはそれは美しい風景が広がると言う






バックパッカーは大抵この鏡張りを目当てにウユニに来るので、この時期まだウユニ塩湖がカラカラに乾いてると知るとがっくりと肩を落とす。






逆に僕等自転車乗りは真っ白一面塩の大地を走る事を憧れる。
360度真っ白な世界。夕焼けや月夜、星空はこの世の風景とは思えないと言う。






1月14日現在ウユニはカラカラに乾いている。ラパスやオルーロはじゃんじゃん雨が降っていたけど、こっちとあっちでは若干気候が違うようだ






決まって午後は雷雲が出てたけど、こっちでは一日中雲ひとつ無いなんてのも珍しくない






だけど、雨期は雨期。
いつ雨が降ってもおかしくない。塩湖の真ん中で雨が降ってしまったら本当に致命傷になる。
それにこのウユニの町から塩湖まで22キロほどオフロードを走らねばならない







・・・・。






正直考えてもわからない。








だからとりあえず行ってみよう!!






こんなチャンスは滅多に無い








日帰りで行くか、塩湖で野宿して1泊2日で帰るかも迷ったけど、丁度心・アズミ組が到着して野宿がめっちゃよかったと言っていたので、僕等のキャンプ道具を積んで1泊2日で出掛ける事にした





当日。めっちゃ快晴。いやがおうにもテンションあがる。



P1050649.jpg



って、どっち行けばいいの?笑






町を一歩離れるとそこは未舗装の荒野の世界。







丁度いたゴミ掃除のおいちゃんに道を聞いて、ようやく幹線道路へ


P1050650.jpg





はい。これでも幹線道路ですが、なにか?






よっしゃ~!塩湖目指すぜ~~~~~!!!

P1050651.jpg






幹線道路は車が作り出すコルゲーションという洗濯板状のボコボコが酷いので、脇にあるジープロードを進む
P1050652.jpg


P1050654.jpg





確かにコルゲーションはマシだけど、砂が深くてタイヤを取られそうになる
P1050655.jpg






ビクーニャさんの群れ

P1050656.jpg






若干塩っぽい道だけど、ちょっと道を外したっぽくずぶずぶ埋まる
P1050657.jpg






線路を強行突破
P1050658_20110201071324.jpg






道はどこだ~~~~!!!

P1050660_20110201071324.jpg






ようやく轍復活

P1050661_20110201071323.jpg





そして22キロ先にあるコルチャにに着いた
P1050662_20110201071323.jpg

ここはツアーでも立ち寄るウユニ塩湖の入口の村なので、お土産屋が並ぶ






既にここでも建物に塩が使われてる

P1050663_20110201071510.jpg






こんな感じ

P1050665_20110201071510.jpg
P1050664_20110201071510.jpg




製塩所があり
P1050666_20110201071509.jpg





こんな道を5キロ進み

P1050667_20110201071509.jpg




横手に塩のホテルが見えてきたら・・・・


P1050668_20110201071509.jpg









すっげ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!

















長くなったので次回に続く








559日目 Uyuni
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/273-1c3d1d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。