スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40号線のオフロード 

さてワインの産地カファジャテを出発。




ここからはRuta 40 (ルータ クワレンタ)を走ります。
P1060707.jpg

アルゼンチンの南北を貫くルートで、かつての旧街道。
だいぶ舗装は進んだものの未だに未舗装路も多い。
今は高速道路にその役目を取って代わられているが、その魅力あるルートは、バイクや自転車乗りに愛され続けている







そんな40号線を今日からまたがっつり走ります




っと思いきや道すがらいい感じのボデガがあったので早くも寄り道
P1060708.jpg





ツアー時間は過ぎていたものの、途中参加させてもらえる事に

P1060709.jpg





いきなり試飲から。どうもすみません
P1060710.jpg







でもここの試飲が面白かった







こんな風に4つのワインが置かれて、その説明を受ける。そして色の違いを見て、クルクルとグラスを回して匂いをかぐ。
P1060711.jpg

そして口に含み、空気を含ませワインの味を楽しむ







今までワインをこんな風に楽しんだ事がなかったから、面白かった。

試飲と言うより、まさにテイスティング







ほろ酔いで残りの工場見学をして、
P1060712.jpg







フワフワしながら出発







この辺りはボデガが沢山有り、そのボデガに呼応するように小さく可愛い町が続く
P1060715.jpg







昼飯もボデガ前の気持ちいい石垣で。心さんたち共一瞬再会

P1060714.jpg






だけど、ワイン村地域を抜けると・・・

P1060713.jpg





こんなんになります。ギャップあり過ぎ。笑
P1060716.jpg






この辺りは川に橋がない。というのもいつも乾いていて、こんなんが無数にあるからいちいち橋を掛ける余裕はないんだろうけど、たまたま今は雨が続きご覧の通り







氾濫した跡も半端ない





こんなんとか
P1060717.jpg






こんなん
P1060718.jpg





いちいちきゃーきゃー言って強行突破





それ以外は至って平和。必至に逃げてますが
P1060719.jpg






ところがこのRuta40
一部の区間が未舗装路。今回は30キロくらい



P1060720.jpg




何故この30キロをあえて舗装しないのかは謎だけど、とにかくこんなんが多いのがこのルート






当然川のパワーもアップ

P1060721.jpg




走行不可能。押して渡るのがギリギリ
P1060722.jpg






つーか。オイ!!
P1060723.jpg





もうぐっちゃぐちゃ






アホな激坂を登り、
P1060724.jpg





すっげぇ所に道つくんな本当に

P1060725.jpg






あとちょっとで舗装路だ~~~~。って所に








ラスボス登場

P1060726.jpg








ゴーゴー言ってるんっすけど・・・








これ本当にわたんの・・・?








完全に氾濫してますけど。







四駆系の車は渡って行ってるけど、バイクや乗用車でさえ向こうで立ち往生している








う~~~ん。ちょっと無理だね~。ピックアップがきたら載せてもらおうか


P1060727.jpg






一人ならなんとか渡れるかもしれないけど、さすがに美紗ちゃんにこの川を渡らすわけにはいかない








向こうのバイク乗りがどうしてもこちら側に来たいらしく流れの強さを確かめる為に激流へ




P1060728.jpg




チャレンジャー。








明らかに膝か膝上の水量だ。









すごいねぇ。なんって言ってる間に一台のピックアップトラックが









止まって~~~~~~!!!!!!








さすが、アルゼンチン。一発ストップ

P1060729.jpg








いざ、いかん

P1060730.jpg









抜けた~~~!!!。ありがとうございました!!!!
P1060731.jpg








そこからは舗装路を走る。舗装って素晴らしい







橋って素晴らしい。感謝した事ある?

P1060732.jpg







谷を抜けるとここ数日のどんよりシトシト雨の天気が嘘のように晴れ渡った
P1060733.jpg








昼飯時、なんやいろんな物を干しまくる
P1060734.jpg







気持ちいい!!

P1060735.jpg






で、ようやく町。べレン

P1060736.jpg





アルゼンチンは何故かレストランが少ない







いや、高いからどっちにしてもこうなるか
P1060737.jpg






宿でも自炊
P1060738.jpg






今日はカレーです。標高下げたから米もめっちゃうまい!!

P1060739.jpg






584日目 Cafayate - Amaicha 66キロ
     標高 1950m

585日目 Amaicha - 74キロ地点  74キロ
     標高 2210m

586日目 74キロ地点 - Hualfin 64キロ   
     標高 1890m


587日目 Hualfin - Belen 57キロ  
     標高 1260m
スポンサーサイト

コメント

感謝だよね。
ザンビアにいたとき、雨季の反乱で橋が流されて、迂回するのに丸一日近くかかったことがあった。
自転車だと尚更ありがたさを感じるね!!

それすごい!!!

橋に感謝したことなんてなぁい!!!!!!!


すごい発見!!!!

Re: ぷぅちゃん

そうだよね。アフリカも多そう

でもこういうとき乗っけてもらえるのも自転車旅の身軽でいいところ

普通車やバイクじゃ絶対こうは行かないからね


Re: O

感謝しろ。ついでにトンネルにも、アスファルトにもな


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/284-508abb35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。