スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニア写真館 

さてカラファテまで残す所後160キロ。

全部アスファルトだったけど、正直向い風にかなり苦しんだ。

ただ風景は

「あぁ。俺の想像してたパタゴニアってこんなとこ」

という綺麗な風景の中をようやく走れた。

このところ風景が変わらなく文章でしか伝えてないので、今回は写真メインでお届けします。

P1070987.jpg


遠くに見えますのが、トレッキングで有名なフィッツロイの山岳地帯
P1070988.jpg


まぁ90キロほどあるから自転車でする遠回りじゃないけど
P1070990.jpg


氷河が流れ込んでるからこんな色になる
P1070991.jpg


これ好き。意図してないけど、めっちゃスピード感ある絵になった
P1070992.jpg


P1070995.jpg


湖と、雪山。やっぱパタゴニアっていったらこれでしょ?
P1070994.jpg


P1070993.jpg


P1070997.jpg

生命って本当にたくましい
P1070998.jpg


でようやくカラファテ。
綺麗な景色だったけど、長期間きついルートだったのでヘロヘロ。
これが、見えたときには本当に嬉しかった
P1070999.jpg



P1080001.jpg

植林も支えがないと真っ直ぐ育たない環境
P1080002.jpg


P1080003.jpg

お洒落でツーリスティックな可愛い街並み
P1080011.jpg


P1080009.jpg


P1080012.jpg


でも、当然真っ直ぐに飛び込んだのは
P1080005.jpg

大型スーパー。無人地帯後のスーパーに入る嬉しさはマチュピチュを凌ぐ
P1080004.jpg


で辿り着いた。安住の地。表札見えますか?
P1080006.jpg


638日目 Calafate20キロ手前 98キロ 標高 340m

639日目 Calafate  29キロ  標高 345m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/308-bd847ff3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。