スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンで触れる優しさ 最強の国境と優しいパン屋さん 

大満足のペンギン村を後しにして、追い風に乗りサクっとチリ国境

P1090269.jpg






で、ようやくお出まし・・・




P1090270.jpg






最終目的地USHUAIA!!











なんか不思議な感覚













フエゴ島に入ってから、チリ側はずっと未舗装路だったけど、アルゼンチンのイミグレからウシュアイアまでは完全舗装路になる。



P1090271.jpg






このアルゼンチンの国境と言うのがチャリダーにとってちょっとした名物国境












それは・・・











イミグレの暖房の効いた暖かい待合室で泊まれる!!


P1090272.jpg










しかもキッチン付き!!

P1090273.jpg








有難すぎる。ここでチャリダーはアルゼンチンに大抵惚れる。笑


P1090274.jpg








翌日。よっぽど待合室に連泊したかったけど、そういうわけいかず、出発











ルータ3。この国道も南北縦断道路。北はブエノスアイレスまで繋がっている。

P1090275.jpg











ひたすらのパンパ。

P1090276.jpg








国境から80キロ程で大西洋沿岸にあるリオグランデに到着。
P1090277.jpg









思っていたより、全然大きく綺麗な街で、行きゃ適当になんとかなると思っていたホテル探しが、高いところしかなく苦戦。
なんとか、バックパッカー宿を探し当て一安心。でも70ペソと高い

P1090279.jpg









でもキッチン広々でよかったなぁ

P1090278.jpg











大量に作るのは一人暮らし一人旅の基本。しかもキッチンが空いている昼にがっつり作っておくのが楽でいい。

P1090280.jpg









今回はキーマカレー。

P1090281.jpg











一食目。キーマカレー。
P1090282.jpg

普通のカレーよりこっちの方が楽でうまいかも










で、走行日の夜用に
P1090283.jpg

キーマ混ぜ込みご飯










で、こっちは昼用
P1090284.jpg

カレーパン
P1090285.jpg











で、今日の夜にもう一回キーマカレーで全てを食べきる。
P1090286.jpg


今更ながら、カレーパウダーってすげぇ便利。
こんな便利なのになんでアジア以外カレーがあまりないのか不思議。
楽だし、作り置きできるし、美味いしで最近ちょっと嵌ってる











そんなわけでリオグランデで2日を過ごし、出発


P1090287.jpg









めっちゃ観られてる~笑

P1090288.jpg










ずっとパンパだったけど、この辺から南極ブナが生い茂ってくる

P1090289.jpg

P1090291.jpg








実は今日行こうとしていたパン屋さん。27キロ手前から看板が出ててうけた。

P1090290.jpg













そして夕方Tolhuinに到着して、早速パン屋さんに向かった

P1090292.jpg









PANADERIA LA UNION

P1090296.jpg





実はこのパン屋さん。パタゴニアのチャリダー業界では超有名店。

P1090293.jpg











それは、











泊まらして貰えるんです。

P1090297.jpg









店に入り、とりあえずパンを買ってから、泊まらして貰えるのか尋ねようと思ったら











チャリダーかい?泊まっていくだろ?









と声をかけてくれた。そして案内してもらったのが、工場兼倉庫の一室。暖房もガンガン効いていて、シャワーやトイレもある。

さすがにチャリダーの扱いにも慣れているので、細かい気配りがうれしい。











部屋に荷物を入れて、早速パンを買いにいく。

タダで泊まらせてもらってるのだから、パンはガッツリ買っていってあげたい。

P1090294.jpg






これと、あれと、それ・・・下さい。どれも美味しそうで目移りする











はいよ。コーヒーは飲むかい?










あっ、じゃ、コーヒーも。












いくらですか?













チャリダーからお金は取れないよ。











いや、でも・・・











いいから。食べてって。












うぅ。ありがとうございます。本当に













めっちゃくちゃいい人達だった。なんだここは。本当にパン屋さんか。

P1090295.jpg









外は0度の暴風吹き荒れる過酷な環境。

暖房の効いた部屋で、体があったまる










だけど、それ以上に心が温まった優しい優しいパン屋さん











これだからチャリは辞められない。







665日目 San Sebastian イミグレ待合室 74キロ 標高 0m

666日目 Rio Grande 87キロ 標高 185m

667日目 Rio Grande

668日目 Tolhuin パン屋さん 114キロ 標高 375m
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

名古屋の厚さんから紹介されて、最初から読ませてもらいまして、現在はほぼリアるタイムで拝見しております。
実にすばらしくて羨ましい旅を楽しんでおられますね。
特にカレーなどの大盛りにされたチャリダ―飯が素敵ですね。
陰ながら応援させてもらいますので、くれぐれも無理なさらずに旅を続けてくださいませ。

へ~

すげ…あったけえ…

Re:よしべいさん

はじめまして。よしべいさん

ブログの閲覧ありがとうございます。
皆さんのおかげで、ようやく南北アメリカ大陸を走りきることができました。
今後しばらくは自転車を置き、2ヶ月ほどバックパッカーになりますが、
夏にはヨーロッパに飛び走り出したいと思います。

旅はまだまだ3年くらい続く予定ですが、見たこと感じたことをそのまま伝えていければと思っております。
暇なときにでも覗いて頂けたら幸いです



Re: O

惚れるぜ?

マジで

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/325-995d7b8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。