スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹雪の中のウシュアイア 

なんかそんな予感はしてたけど・・・










朝起きて、テントのジッパーを開けたら関西人でもないのに












P1090730.jpg






なんでやねーーーーん!!!







って思わず言っちゃうよね。笑

ここまで積もってると逆に笑える。


P1090731.jpg







ちなみにこれでも掘り起こした

P1090732.jpg








国道までラッセル

P1090733.jpg










さて行きますか?ウシュアイアまでのラストラン

P1090734.jpg








正直凄い。吹雪いて来てもう真っ白。何回も転ぶ。

P1090735.jpg











北米で何度も体験した大雪の中の走行












自転車旅を始めたばっかりで、必至に走った。













その時の体験があるから、今しっかりと走れている













人は体験する事で強くなる














チャリダーは走る事によって強くなる。














雪・雨・風・雷・雹・山・谷・川・・・














正直、一年10ヶ月かけてアラスカから走ってきたと言う時間的実感はない。













だけど、叩きつけたれる様々な困難にぶち当たる度に














あん時の、状況に比べれば可愛いもんだと思える
















自分自身の体に刻み付けられた記憶は、確実に1年10ヶ月の月日を物語っている。















本当に、アラスカから走ってきたんだ・・・














ウシュアイア手前標高を下げた道は、ようやくアスファルトが顔を出す。

P1090736.jpg













カーブを曲がり、坂を下りた先に目指し続けた町の入口があった













普通に生活をしてたらこの地の地名を人は一度も口にしないなんて事もあるかもしれない















南米大陸最南端にして、世界の最南端の町。ウシュアイア












何度口も口にした。












アラスカの空港で不安を必至に抑えながらも、集まる人に













『ウシュアイアに行くんだ』と













驚く人、信じられないと言う顔の人。














だけど、アラスカからウシュアイアに行くなんて言ってる僕が一番信じられなかった。

















自転車世界一周は『夢』とかいう大仰なものではない。
















でも、この町に着くことは何度も夢見た











ウシュアイア!










到着っ
















だーーーーーーーーーー!!!!!!


P1090352.jpg








やった、やった、やったーーーーーーーーー。












最後は大雪の中でのゴール。










達成感と嬉しさ。走ってきて良かったと心から思える瞬間だった。











ウシュアイアの市街を目指し、

P1090739.jpg










看板で写真。


P1090740.jpg









実はウシュアイアの先に20キロほど言った所に道路の終わりがある。チャリダーのゴール地点と認識されている碑もそこにある









本当は今日一気に行こうと思ってたけど、雪で時間がかかった為今日はセントロで一泊して、明日本当の最南端を目指します。










670日目 Ushuaia 36キロ 標高180m



スポンサーサイト

コメント

ウシュアィア到着おめでとう よく頑張ったね。アラスカからの行程での岳の想いはこちらにも痛いほど伝わってきます。フィンデルムンド 本当におめでとう。感動をありがとう。無事に到着できたのも、これまでお世話になった多くの人達や今も応援してくれてる人たちのお陰だと思ってます。心から感謝します。

Re: o10

ありがとさん

そっちの想いも充分伝わってるよ。
いろいろありがとうございました。
まだまだ心配かけると思うけど、まぁ楽しみながら見守ってちょ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/327-dbed1980

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。