スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま乾季ウユニ鏡張り 

ラパスの街角で偶然再会したネギ君がこんな事を言っていた。




今、凄い雪でアタカマ越え出来ませんよ!!




アタカマ越えとはウユニ塩湖から道なき道を走り、アタカマ砂漠を走りぬけチリのサンペドロ・デ・アタカマに抜けると言う、ボリビアの、というか南米のマチュピチュに並ぶハイライトとなっている。










げっ!?そうなの!?










乾季のこの時期にしかも砂漠で雪が降るなんて想定外だった。










あっ、でもそのおかげで今ウユニは鏡張りです。








!?









マジで~~~~~~~~~~~!!!!!!













そう。ウユニ塩湖には2つの顔がある。
僕が半年前に走ったのは一面真っ白の乾季。

これが、雨季になるとそこに雨が溜まり数cmの水が張る。その水は空を映し出し全てを反射されるのでこう呼ばれる。


鏡張りと。


だけど、先ほど書いたとおり今はド乾季。

鏡張りなんて普通考えられない。

それもそのはず、ウユニ塩湖に積もるくらいの大雪が降ったのは









実に27年振り のことらしい。









その雪が解けて湖面に水が張る数週間。乾季の時期に鏡張りが出来上がる。








DSC05709.jpg







その奇跡的な確率で見れた鏡張りは、3600mの乾季の高地のどこまでも澄み切った青空を映し出し、


コピー ~ DSC05709






空と地上の線を曖昧にして


P1120324.jpg






それは本当に空を歩いてるような感覚だった。

CIMG2086.jpg







本当に綺麗で綺麗で綺麗で

DSC05741.jpg

コピー ~ DSC05741








感動でちょっと泣けて


DSC05699.jpg













くるはずもなく、みんな超ハイテンションでハシャギまくった。


P1120319.jpg

おりゃ~~~

ビシッ!!
P1120314.jpg

うお~。映る~~。

P1120339.jpg




さって今日のお宿はっと
DSC05703.jpg



本当に凄い。てか27年振りって。笑
CIMG2107.jpg







先に鏡張りを伝えた所で朝から振り返ります。

やはり直接ツアー会社に確認した所、アタカマ越えは雪のため出来ないとの事だったので1泊2日のツアーに申し込んだ。
CIMG1950.jpg

ジープにはポトシから行動している僕等4人と、40日で南米を周る優しい先輩系の純さん。それに吉武夫妻の7人の日本人で構成された。

日本人がよく利用する穂高岳旅行社で申し込んだらこんな感じで日本人だらけになる。
穂高に関しては賛否両論あったけど、なんら問題なくかなり楽しいツアーとなった。


半年前に走ったコルゲーションの酷いオフロードもランクルなら何もないかのような快適な乗り心地で、ウユニ塩湖を目指す。

入口近くの採塩場でも水が張ってのっけからみんなでハシャギまくる。

DSC05628.jpg

DSC05636.jpg

DSC05634.jpg

DSC05638.jpg
P1120260.jpg



魚の島というサボテンいっぱいの島で昼ごはん。
P1120269.jpg

CIMG1974.jpg

前にも採取したけど、ウユニの塩めっちゃうまい
CIMG1980.jpg






魚の島を楽しんだ後、
P1120284.jpg

CIMG2029.jpg

P1120296.jpg


水が張っている所に行くよと鏡張りのポイントに連れて行ってもらった。


後数日でなくなるこの奇跡の鏡張りをみんなではしゃぎまくり楽しんだ。






1泊2日の僕等のツアーはウユニ塩湖のど真ん中にある、塩のホテルに泊まる。

DSC05749.jpg

吉武夫妻とはここでお別れ。ありがとうございました


みんなで、夕日を眺め、
DSC05765.jpg

なおなおハシャギ
CIMG2138.jpg

DSC05777.jpg

DSC05780.jpg


日暮れからの半端じゃない寒さに恐怖を覚えたりして、笑

塩のホテルでキャンドルで食事ってか、もはや山小屋のような感じだったけど、
P1120363.jpg


みんなが居たから当然楽しかった。一人では来たくないな。ここは



その後満天の星空をみんなで楽しんだ




明日はトリック写真を撮るよ~













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/362-687dff0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。