スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全地帯から今再び挑む雪山アルプス。スロベニアへ 

このままアドリア海まで抜ければ、しばらく雪に追いつかれることもなかった。
リスクなし。超安全ルート。

それに折れてしまったタイヤレバーも早く手に入れたかった。平地の町だったら自転車店なんてどこにでもある









だけど、やっぱり心のどこかにジュリアン・アルプスの事が引っかかっていた。

昨日峠越えをした時、助かったと思ったのに雪のない安全圏に来るとなんか物足りなさを覚える。





それに昨日見上げた雪山の。
それはもう息を呑む程に美しかった。







ただでさえ綺麗と言われているジュリアン・アルプス。
それが、雪なんか被っちゃった日にゃそれはそれはたまらなく綺麗だろうなぁ・・・









そう。大満足だったドロミテも僕のイメージしていたアルプスは雪山だっただけに、ほんのちょっとだけ残念だったのだ。











テントの中で、ひとりむずむずしていた。












よし。明日もし快晴だったら引き返すことになってもいいから、もう一回北上してスロベニアへ向けて走ってみよう











翌日。
P1160753.jpg

快晴。笑
そんなに俺にアルプスを観て欲しいってか

P1160752.jpg









よし。決定。再び雪山へ逆戻りだ










そこからは谷沿いに緩やかにくだり、突き当りを今度は川沿いにゆっくりと標高を上げていく



ここにも廃線の自転車道が。廃線本当に面白いよ

P1160755.jpg


P1160754.jpg









綺麗だ。本当にこれだけでも来た価値はあると思う。

P1160756.jpg

P1160757.jpg






そして思っていたよりも早く雪景色が始まり、気温も下がり始めた

P1160758.jpg









と、同時に雲が下がり始め飲まれた。
P1160760.jpg

これはこれできれいだけど峠越え大丈夫だろうか。一抹の不安を覚える
P1160759.jpg









でも、雲がパーっと晴れるとこの通り
P1160761.jpg











そして24カ国目










スロベニア入国!!

P1160762.jpg



スロベニアに関して全然知識なかったけど、いいところだった
シェンゲン内だしEUだし、全然先進国なんだけど、なんか垢抜けてない感じがなんともよかった

物価はイタリア・フランスに比べると1割~2割くらい安い印象を受ける。(あくまで印象)
追々書くけど、スロベニアは物凄く走りやすくて大好きだった。

景色は自然豊かで綺麗だし、街と森の境がはっきりしていて実に走りやすい。
先進国だから便利で、それでいて車の量はイタリアに比べると全然少ないので走りやすいし、ルートも複雑じゃないので、なんにも考えずのんびりサイクリングを楽しめる。

そう思うとフランスは最悪だったなぁ。街はやたらデカイのばっかりだしルートは解りづらいし・・・

それにスロベニアは小さい村にも小さいながらスーパーもしっかりあったし、なにより休憩につかえるガソリンスタンドがしっかり設備されているのも嬉しかった。
つうか基本街が小さく可愛いのがいい。首都のリュブリャナですらビックリするくらい小さかった





なんかこれ好き
P1160763.jpg







そしてスロベニアの小さくて可愛い町はこんな所

Kranjska Gora
P1160764.jpg

こっからいよいよ。スロベニア最高所のVrsic峠を攻めるジュリアン・アルプス越え
P1160765.jpg







天気よ~。お願いだから、後一日もってくれ~~








835日目 Kranjska Gora 104キロ 標高 655m→185→755m


@スロベニア





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村       あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。
スポンサーサイト

コメント

おひさ~^^

蛙のびっくりマークっていうことは、蛙や鹿の飛び出しが同等ってことですかね!?(^^)

雪景色はホントキレイだね~♪
福岡は雪山がないから、恋しくなるよ~

Re:ほっけひろみさん

そうそう。なんかいいよね。蛙飛び出し注意って。
標識もなんか可愛いし

雪を被ったアルプスはもうめちゃめちゃ綺麗だったよ。

ここを走れて本当に良かったって思ったわ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/411-3ba2d33e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。