スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が決めたか北極線 

誰が決めたか北極線。このモニュメントに触るだけのために、丸3日。330キロ、内未舗装路190キロ。激しいアップダウンが嫌がらせのように続く。ちなみにこれ片道。往復だと660キロ。

そう、こいつを触るだけの為に

R0010488_convert_20091110155632[1]

北極海に行く唯一の道ダルトンハイウェイ。巨大なパイプラインが通り、北極海には巨大な石油掘削地があり、オフロードの中を巨大なトラックが、物凄い砂埃を上げて脇をすりぬける。怖くはない。ここに限らず、アラスカ、カナダの自転車に対する車の運転はかなりやさしい。スピードを落とし、めいいっぱい避けてくれる。だけど問題はその砂埃だ。

ゴゴゴゴゴー

目を疑う砂埃。

うん、トラックだ。
でも
ジェットエンジンでもつんでて、このまま月へでもいっちまうんじゃねぇか?

乗用車でさえまるで、
たった今タイムトラべルを終えたデロリアンのようだ
砂埃を撒き散らしシューシューいっちゃってる。

IMGP0195_convert_20091111050551[1]
北極圏に足を踏み入れた感動はなかった。そらそうだ。モニュメントはあるにせよ景色が変わるわけでもない。淡々と写真を撮り、330キロの岐路についた。
だけどダルトンハイウェイを抜けたときの感動は物凄かった。

いよっしゃー!!ぬけたーー!!

行きで素通りしたダルトンハイウェイの標識と記念撮影。しばらく余韻にひったた。

コンクリートがこんなにも素晴らしい物だとは思わなかった。

行って良かったと心から思う。

だけどもう2度と行かない。笑





スポンサーサイト

コメント

生きてたかぁ
こっちは今夜中の3時だよ

to サンコン

深夜メールごめん。
元気に走ってるよー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/5-b4f7e41a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。