スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした山岳地帯へ 

さて、ミクミの町を抜けるとそれまでの丘陵地帯のサバンナを抜け、少し山岳地帯へと入る。
IMG_1758.jpg


バオバブの群生地帯
IMG_1762_20130707032105.jpg

IMG_1759.jpg

IMG_1761_20130707033119.jpg



標高が上がり、直射日光をさければだいぶ涼しい。
IMG_1760_20130707032100.jpg


初日は、川沿いに標高をあげてくルートだったのでまぁ楽に目的の村に着いた。


宿に水道がなかったのはまぁいいんだけど、川沿いの村なんだからさ。。。


おっ、いいことありそう。
IMG_1763_20130707032244.jpg




翌日は、中規模の町イリンガまで約110キロ。
IMG_1764_20130707032246.jpg


バナナゲット!!
IMG_1765.jpg


午前中は快調に飛ばせたけど、
IMG_1766.jpg


昼前に8キロ続く急坂が現れた。ここから一気に標高が上がるらしい。


暑さと、久しぶりの本格的な登りでバテバテ。


ようやく上りきったけど、喉カラカラでバテバテ。

坂の上にあった集落でようやくコーラ補給。ぬるいコーラがめっちゃ美味い。


少し回復して走り出したけど、だいぶ足を使っちゃったな。


とりあえず、昼飯を食えるような町があるといいんだけどな。




と思っていると、僕の地図には載っていないけど思いのほか大きい村が!
IMG_1768.jpg


標高が上がったので、空が鮮やかになり感じが変わった。
もう今日はここまで~

標高が上がったので、バケツシャワーがめっちゃ冷たかったけど、気合で浴びて



ピラフうめ~
IMG_1767.jpg



大体この手の町は歩いてもすぐ端から端まで行ってしまうので、適当なバーやレストランでジュースやビールを頼み、日記や本を読んで過ごす。
IMG_1769.jpg



そして、今日の晩飯はこれ。
IMG_1770.jpg


チップス マヤイ。
これも、タンザニアの定番食。フライドポテトを卵でとじたオムレツ。
一日中走った日は米の定食でもいいんだけど、半日とか休日とかではさすがにボリュームがありすぎるので、こういうのを食べる。






さてさて、更に翌日。
昨日思わぬところで一泊できたので、今日は40キロほど。
いつもよりのんびり起きて、ボチボチと走り出す。


なんか意外に可愛いデザインを使ってる。
IMG_1771.jpg


穏やかに進み、あっという間にイリンガとの分岐が。どうやらイリンガは国道から2キロほど入ったところにあるらしい。
IMG_1772.jpg


じゃ、サクッと行きますかぁっとハンドルを切ると、目の前に高い岩の壁が立ちはだかった。




まじ?この上にあんの?イリンガ・・・




いま再びの激坂。
IMG_1773.jpg



あっという間に標高が上がっていく。
何故町を下に作らなかったのだろう。川もあって生活しやすそうなのに
IMG_1774.jpg



つうか、これで町がしょぼかったら許さん



おっ、
IMG_1775.jpg



おっ~
IMG_1776.jpg



なかなかいい感じじゃない。イリンガ。

IMG_1780.jpg


中心部近くにいいロッジ発見!!
IMG_1777.jpg

IMG_1778.jpg

なんか久しぶりのホットシャワー付いてるし、ジャブジャブ水出るから洗濯し放題だし、毛布フワフワだし、久しぶりに快適宿だわ。
何故か明かりがブルーでエロイけど。笑



なんかアンデス地方の田舎の町みたいだ。
IMG_1779.jpg

IMG_1781.jpg

だいぶ標高もあがったからそうえんのかな

IMG_1782.jpg


27日目 Mbuyuni 77キロ 505m

28日 Ilula 65キロ 1300m 

29日目 Iringa 45キロ 1545m

30日目 Iringa




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/558-f63e6205

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。