スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モザンビークの洗礼!やっぱり物価高は本物だった!! 

さて、ルンルンでザンベジ川に架かる巨大な橋を渡って、テテの町に入った。
IMG_3143.jpg

IMG_3144.jpg


アフリカにこんな立派な橋が架かっているなんて完全に舐めてました。
IMG_3145.jpg



おぉ。
IMG_3148.jpg


思ったより栄えてますなぁ。
IMG_3149.jpg



なんか綺麗だし。




さて、宿宿。




物価が高いって言ったって、これくらいの町なんだから安宿のひとつやふたつあるでしょう。



ぶらっと流してると、初めの一軒が目についた。


値段を聞くと、





ミル キニエントス。





・・・。







え?








ミルキニエントスって言えばあんた、1500メティカルでっせ。
つまり50ドル







ま、まぁ初めの一軒目はこんなもんだろ。
他いきまっしょ、他。








町中にこんな看板を見つけた。
IMG_3146.jpg

ゲストハウスなら安いだろと行くと


ドスミル。2000メティカル






地元民に安宿はと聞くと、あっちにザンベジホテルってのが。っていうので行ってみると

IMG_3147.jpg
右のデカイ建物
入るまでもなく却下。




何人かの人が安宿と言っていた場所も


トレスミル。3000









うそでしょ~~~








なんで軽食が1メティカルから買える国で、1500以上の宿しかねぇの!!!






一時間ほど宿さがしで疲れ果て、あと2日で抜ける予定だったけど銀行で今日泊まる分の金をおろし、





仕方ないから、50ドルのところに泊まろうと自転車を漕いでると、両替商から声が掛かった。






なにかが弾けた





あと2日しか居れない、いい国モザンビーク。
ビクビクと節約しててもつまらない。






あと二日だけど・・・・







さらに50ドル両替






いいのです。好きなだけビールを飲むのです。






そして一軒目の宿の舞い戻り、
スペイン語で必死に値段の交渉するも




ここいらで一番安かったでしょ?





と言われ、おっしゃるとおり。






さて、これが
アメリカで吹雪の夕方に駆け込んだモーテル。
北イタリアのアルプスの超可愛らしい街で泊まった、ご褒美ホテル。
と同じ値段の50ドル。とくと見て頂戴!!
IMG_3151.jpg

IMG_3152.jpg

日本でも3000円以上の宿なんて、ほぼ泊まったことないってのに・・・



ん~~。


確かに広くて綺麗だけど、言ってやりたい。

50ドルのクオリティってのはね。って



朝ごはん付くの?と聞いたら、




いいえ。コーヒーだけよ。




あっ、これね。
IMG_3150.jpg





言ってやりたい。50ドルの宿っていうのはね・・・笑






ちぃっきっしょ~~~~






ビール飲んでやる!ビール飲んでやる~~~!! 


IMG_3153.jpg
キンキンでめっちゃ旨い。グラスも冷えてる!!

どうせツーリスト向けの物は高いんだろ!?と思ってたけど120円ほど。
IMG_3154.jpg



何故宿だけこんなに高いんじゃ~~~~


58日目 Tete 86キロ 30m



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/569-ba68264d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。