スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨石のジンバブエ 首都ハラレへ向けての走行 

モザンビークは独特の雰囲気があったけど、ジンバブエも負けじとまた一味違った雰囲気があった。


ジンバブエとは「石の家」という意味があるそうで、あの有名なグレートジンバブエ遺跡も巨大な石造建築だ。


そんなわけで、デカイ岩がゴロゴロとしていることが多くなった
IMG_3300.jpg


IMG_3301.jpg


IMG_3304.jpg


つか昨日の町のほかにも、ジンバブエの町はこんな作りの町が多かった。

IMG_3302.jpg


人のシャイ度も更に上がった。
しっかりとした対応はフレンドリーだけど、道行くすれ違いざまの挨拶は少し減った。


そんなシャイな国民性だから、ぐっすりと昼寝が出来る。
IMG_3303.jpg


IMG_3313.jpg

IMG_3314.jpg



タンザニアや、マラウィで昼寝なんてしてたら、あっという間に人だかりが出来てしまうだろう




国境から首都ハラレまで、いくつか中規模な町を通った。

Mutoko
IMG_3305.jpg

IMG_3306.jpg

さすがにこの規模の町はノスタルジックさはなく、活気があった。
大抵この規模だったら、宿の一つや二つ中心地にあるのだけど、あるのは町の入口の国道沿い。
車で旅する裕福な人たちの為のモーテルしかなかった。

Murewa
IMG_3311.jpg

IMG_3312.jpg

リロングウェを出てから走りづめだったから、町でゆっくり連泊したかったけど、中心から遠いし、一泊25ドルくらいからだったりと、結局ハラレまで走りづめだった。




スプリンクラーが回る綺麗な畑も多かった。
いや~本当イメージが覆りますなぁ、アフリカ。
IMG_3307.jpg

当然、スプリンクラーがついてないところがほどんどだけど



水が綺麗な川
IMG_3308.jpg

これにも驚いた!!





風景は基本穏やかで、綺麗だった。
IMG_3310.jpg



IMG_3309.jpg





オレンジも安い!これで50円くらい。
どうしてもビタミン不足になるから、オレンジが安いのは有難い
IMG_3315.jpg

そしてビタミンが不足してる時のオレンジってめっちゃうまい







まぁ毎日高価な宿に泊まるってわけにはいかないので、

IMG_3316.jpg

安心してキャンプ出来るブッシュがあると、ボロ宿に20ドルも払うよりよっぽど気持ちがよく贅沢に過ごせる。

IMG_3317.jpg




最後に、ジンバブエの面白いのもの。





これは普通の鉄塔。よくあるね。
IMG_3319.jpg


なんでこれこんな形してるんだろう。笑
IMG_3318.jpg

地面接地部分めっちゃ少ないけど、大丈夫なのかしら




61日目 Mutoko 83キロ  1165m 

62日目 Murewa30キロ先ブッシュ 92キロ 1100m


@ジンバブエ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/574-cd1c55c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。