スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラレを出て、第4の都市マシンゴへ 

楽しかったなぁハラレの自炊生活。
結局3日間で1キロの米を食べきり、肉も好きなだけ食べた。

これからまた厳しい戦いが始まるもんなぁ。

次この欲求を満たせるところはどこだろう。



さて、ハラレの首都圏内を抜けるとこんな感じの風景に舞い戻ってまいります。
IMG_3806.jpg



ほぼフラットで追い風でサクサク進む。



今まで走ってきたモザンビークの国境からハラレまでの道とは違い、ここは南アフリカに抜ける国道ルート。
風景は相変わらず穏やかだけど、トラックやバスが増えて若干走りづらくなった。
まぁ運転マナーはさほど悪くないので、タンザニアみたいにはならないけど。


そんなわけで、国道沿いにトラックストップが増えて、こんないい感じの食堂兼スーパーのベンチにありつけた
IMG_3807.jpg



一泊目は野宿。
IMG_3808.jpg



二日目も相変わらずこんなん。
IMG_3809.jpg

休憩中
IMG_3810.jpg




二日目の町はそこそこの大きさだったけど、やっぱり宿が見当たらなかった。
道の兄ちゃんに「この辺にホテルってあんの?」と聞くと、

IMG_3813.jpg



あるよ。ほらそこに




と指差された建物に入ってみると、確かにホテル。
もっとアピールしてや




食堂とロビーを抜ける面白いつくり。
IMG_3811.jpg

IMG_3812.jpg


25ドル。
もういいよ。泊まるよ。驚かないよ



こじんまりとしていて古めかしいけど、なかなかいい雰囲気の町。
IMG_3814.jpg

IMG_3816.jpg

IMG_3817.jpg



俺にもうちょっと知識があれば、買ったのに・・・
IMG_3815.jpg
鳥くらいは捌けるようになっておきたいなぁ




そしてこの古めかしい町に似合わず、立派なフードコートが。
IMG_3818.jpg

南アのヨハネスブルグに抜ける長距離バスや車がひっきりなしに入ってくる



考えてみるとここから南アまで400キロくらいしかないのだ。まぁ僕はまだ入らないけど。

だんだんと南から先進国のにおいが届いてきますなぁ
IMG_3819.jpg



町をいい感じに夕日が染める
IMG_3821_20130817183550772.jpg



なんかこのバー好きだったなぁ。
IMG_3822_20130817183710a09.jpg

こういうバーで飲んでも1ドル。いいですなぁ宿が25ドルとかするから、1ドルのビールなんて幾ら飲んでもバチが当たらない気がする。笑
IMG_3823_20130817183718af4.jpg

IMG_3824_20130817183725bcc.jpg





さて、3日目。
朝の出発後1分で先進国のにおいにノックダウン。

IMG_3825_20130817183730aed.jpg
出だし1分のモーニングブレイク。いいですな。

IMG_3826_20130817183736420.jpg





2時間半ほど田舎道を走り、再びフラフラと引き寄せられる先進国のにおい。
IMG_3827_20130817183802df3.jpg


チャリダーでこういうところを無視して走れる人っているのかしら




本日のお昼はこんな木陰で。
IMG_3828_2013081718381069a.jpg



寝っ転がるとこんな感じに見える。
IMG_3829_201308171838189b7.jpg

贅沢






こんがり日焼けしました。笑

IMG_3831.jpg
なんかこの辺からジンバブエのフレンドリーさが増した



いままでずっとこんな草原地帯だったけど、
IMG_3830_20130817183823013.jpg


再び巨石がゴロゴロするエリアへ。グレートジンバブエが違い証拠だ
IMG_3832.jpg

IMG_3833.jpg



それにしてもこの辺はいい感じのブッシュが多くて助かるなぁ。
IMG_3834.jpg

本当、ぼろ宿に25ドルも払うよりずっといい。



4日目は、平均速度20キロというフルパッキンツーリングでは驚異的なスピードで目的のマシンゴに到着した。


みて。このゴーストタウン感。笑
IMG_3835.jpg
今日が日曜日だったからこの静けさ。(メインストリートはもうちょっと活気ありますが)



やっぱり宿がないんだよなぁ。
一軒立派な宿は50ドルとか言われたし。





おーい。にいちゃん。この辺に安宿ないかーい?





うぇぃ。ケニアから来たんかよ。半端ねぇなぁ
安宿なら、ほら、このバックパッカーズレストってのがあるぜぇ
IMG_3836.jpg





とノリノリで教えてもらった。





おっ、確かにあった。
IMG_3837.jpg
バックパッカーズって書いてあるけど、まぁ安宿ですな。
狭い部屋でトイレ、シャワー別で25ドルってなんとかならんかね。本当。しかも電源使えねぇし。

25ドルって言うのはなぁってお説教したい。


ただホットシャワーもご機嫌に出るし、狭いけどキッチンも使えるから良しとしよう。




いつもは昼はパスタ弁当を食べてるんだけど、今日は昼に町に着く算段だったので、昨日の夜は 弁当を作らず、ご機嫌で食堂へ向かった。

IMG_3838.jpg

このサザ(ウガリ・シマ)というお馴染みトウモロコシとキャッサバの粉を練った東南部アフリカの国民食だけど、





今日初めて、米をけってこのサザを注文した。




なんか無性にサザが食べたくなったのだ。
初めは、不味いから始まって、なんとか食べれるに変わって、普通に食べれるから、とうとう美味いまで辿り着いてしまった。







さーって、明日はフラッとグレートジンバブエ遺跡を見てくるよ~





思えば、いつぶりの観光だろうか・・・


IMG_3840.jpg


66日目 Beatrice 20キロ先森 75キロ 1300m


67日目 Chivhu 66キロ 1405m


68日目 Mvumaから40キロ先ブッシュ 91キロ 1330m


69日目 Masvingo 61キロ 1030m


@ジンバブエ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/577-88c228ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。