スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらだらウィントフック 

ここナミビアの首都ウィントフックのバックパッカー宿ではかわるがわる日本人と一つのテーブルでワイワイと過ごす日々を過ごしています。
IMG_5387.jpg
Gobabisの気持ちのいいキャンプ場からウィントフックまでは約2日の距離だったけど、今までの晴天が嘘のように、どんより曇り空で、時折嵐のような雷鳴とどろく雨風をもらたす天候だった。
IMG_5388.jpg




ウィントフック到着日も、雨模様。
久しぶりの大都会を楽しむ間もなく、急いでこの宿へとやってきた。

IMG_5389.jpg
IMG_5390.jpg




テンションの上がらない天気は、2~3日ナミビア上空に留まり、その後再び何事もなかったかのように、抜けるような青空がやってきた。
IMG_5391.jpg

IMG_5394.jpg




聞いてた通りウィントフックは都会だった。
規模としてはさほど大きくはないんだけど、もうそこには頭に物を載せたアフリカンスタイルで歩くおばちゃんも居なければ、町の風景を撮ってるだけなのに、俺の写真を撮るなら金払えという奴もいない。

先進国のにおいというよりは、もはやここの一角に関しては完全に先進国クオリティだった

IMG_5396.jpg

IMG_5392.jpg

IMG_5393.jpg


本物らしい
IMG_5395_20131107011933b34.jpg


それでもこんなローカルな所はある。
IMG_5399.jpg
周りが綺麗なだけに違和感たっぷりだけど、安くてうまい飯が食える。



さらにここでは、トラベラーズチェックがアメックスの窓口なら手数料なしで両替できるそうで、久しぶりに全く役に立たなかったT/Cを大量に両替。

更に、それをそのまま銀行で南アフリカランドに手数料なしで変えてもらう。


(ナミビアドルとランドは等価でナミビアでもランドは使える。だけど南アでナミビアドルは使えない)


こうすることによって、ナミビアでドルが余る心配なく豪遊もできる。

IMG_5397.jpg



ここでは休憩を兼ねるとともに、今後の予定の関係で少しだけ滞在する必要があった。
その間に、レンタカーをシェアして自転車で行けないところを行ければなぁと軽く考えていた。


IMG_5398.jpg



正直チャンスはあったのだけど、どのレンタカー会社もフルで借りられず、計画が流れたりしていた、






それでも10日ほどダラダラしていたら、本当に楽しい仲間と出会え、レンタカーシェアにこぎつけた。







みんなの行きたい場所は僕が自転車で行こうと思っていた南部のナミブ砂漠。
それでも、こんな楽しい時間を逃す手はなく、一緒に行かせてもらうことにした。



994359_10201334030326812_821609788_n.jpg




それじゃレンタカーの旅にいってきま~~~っす







久しぶりのブログ更新なのに中身無くてすみませ~~ん
だってダラダラしてたんだもん







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/590-5ac8f12f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。