スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高すぎる景色の中で。 素晴らしき出会い R303 

翌日は北海道と言うより、ヨーロッパ的な風景だった
IMG_9251.jpg


どこまで広大なんだこの国は
IMG_9252.jpg



ブドウ畑を抜け、下るだけの峠となる
IMG_9254.jpg




じゃん!!これを一気に下る
IMG_9255.jpg




盆地に作られた町を抜け、
IMG_9256.jpg


再び下るだけの峠。しかも傾斜が緩くてのんびり下れるし、

IMG_9260.jpg



なにより景色が最高すぎる!!!
IMG_9262.jpg

IMG_9263.jpg




ここは本当にみんなに下らせてあげたい
IMG_9266.jpg






こんな気持ちのいい木陰で昼飯&シエスタ
IMG_9265.jpg




のどかだ
IMG_9267.jpg




こんなところで育ったブドウなら、そら真っ直ぐないい子に育つわ
IMG_9269.jpg




しばらくのどかな平地を走っていたけど、ウェリントンへ向かう道はどうやら峠らしかった
IMG_9270.jpg




しっかし本当に可愛らしく作ってあんなぁ
IMG_9272.jpg

IMG_9273.jpg
鼻血でそう。笑




楽しくて仕方ない
IMG_9274.jpg




しんどいけど、景色がいいから許す!!
IMG_9276.jpg





時間はかかったけど、本当に最高の峠だった。
IMG_9277.jpg





世界遺産になりゃいいのにと思ってたけど、どうやらこのR303号線の道路は幅広く世界遺産になってるらしかった。納得





峠を越え
IMG_9278.jpg





反対側の風景に驚く

IMG_9279.jpg
なんだこりゃ。全然今までと違う。これがワインの産地ワインランド

IMG_9280.jpg



もう既に夕方だったので野宿地を探すことに。今まで山道だったから全くテントを張れそうなところが無かったのだ。



あの奥よさそう。
IMG_9281.jpg
こういう時チャリダーの感が働く。
山だし、ゲートがあるから車も入ってこないし、あの奥にスペースがあればベストだ。





ところが探し始めた矢先、一台の車がやってきて夫婦と思われる男女がこちらへやってきた

やべ、入っちゃいけないところだったかな。

と一瞬おもい挨拶を交わす。







注意されるのかと思いきや、しばらく話した後








良かったら僕らの家に来ないかい?温かいベットとご飯。それにモヒーとも飲めるよ









へ?マジですかい?








もちろん君が良かったらだけど。









もちろんいいに決まってます。どうもありがとう!!!







待ち合わせは、町の入口にある小さなガソリンスタンド。







他の会話はしどろもどろでも、そこだけは全力で聞いた。笑






彼らは本当にいい人たちで、「景色がいいから、私たちの事は気にしないでゆっくり下って景色を楽しんでね」と付け加えて、先に車で峠を下りて行った。






言っていた通り、下りはさっきまでの岩場とは打って変わって、緑の多い本当に景色のいい所だった。地元の人も沢山ピクニックに来ている。
ワインの産地の自由な空気がここには確かにあった。
IMG_9283.jpg






確かに綺麗な景色の中のダウンヒルは最高だったけど、僕の頭は温かいベットとご飯でいっぱいだった。







うおぉ~~~~。ベットとご飯~~~~








下ってる途中も、下りきってからも景色は綺麗だったけど、
IMG_9287.jpg







僕にはこっちの方が綺麗にみえた。笑
IMG_9288.jpg






町の入口!青と白の小さなガソリンスタンド!!間違いねぇ!!!






着いた時に彼は居なかったけど、一旦家に戻ってから迎えに来てくれると言っていたので、待っていると





10分後。彼が来てくれた。ほっ





車に自転車を積み込み彼のうちへ
IMG_9289.jpg






10分ほど走って、郊外の素敵なお家へ。







素敵。
IMG_9291.jpg





犬3匹、猫1匹。
どの子たちも可愛らしい





「この部屋を使って」と通された部屋は、映画のセットみたいなアトリエの中だった。
IMG_9290.jpg
むっちゃくちゃ素敵。

聞くと奥さんの趣味の部屋らしい。






彼は、「彼女はなんでも自分で作るんだ」と言って自分の部屋にセンス良く飾られた装飾品はすべて奥さんの手仕事だと教えてくれた。

IMG_9293.jpg




彼はジョニーと言い、休日になると趣味のクライミングやマウンテンバイクを楽しんでいるという。



そして、僕が日本で自転車店で働いていたと言ったら、僕もだよと驚いていた。





道理で、無造作にS-WARKSが置いてあると思った。(ウン十万円)






凄い自転車に乗ってるね。と言うと、彼は解る人が来たと言わんばかりに、その良さを嬉しそうに話してくれた。たぶん日本語で言われてもあまり理解できないであろう話を。笑






料理も本当に美味しく、本当に楽しい夜だった。


IMG_9292.jpg



ジョニーと真ん中がお母さんで、右が奥さん







ジョニーも奥さんも朝早いので、食べ終わったらすぐ就寝となった。僕も峠で疲れていたので有難かった。





翌日はジョニーが職場に自転車で行くというので、一緒のタイミングで出発することにする





153日目 Wellington ジョージの家 115キロ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村      あっ、ども。ブログ村はじめました。 
                ポチっとひとつお願いしやす。

携帯の方はこちら↓
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

岳さんのブログ、Facebook見るたびになんで自転車で旅せずに仕事してるんだろうという気分になりますが、今日の景色は特にその気が強いw
しかしながら間も無く自分もS-WORKS買うんですがw
これからもその羨ましい景色の写真を上げ続けてくれるのを楽しみにしてます!

Re:ダイ君

ダイ君も相変わらず自転車狂で。笑
ブログも観ててくれてありがとう!!南アフリカは全然アフリカっぽくないけど、本当にここの峠道は綺麗で楽しくて気持ち良すぎた!!たぶんぼちぼちアップされる海沿いの道も凄く綺麗だったよ。
いつかダイ君が走るような事があれば、世界のお勧めルートを沢山紹介するよ!!

来年走る中央アジアも綺麗って話だから、本当に楽しみです。
ブログは怠けがちだけど、頑張ってアップします!!たぶん。笑


> 岳さんのブログ、Facebook見るたびになんで自転車で旅せずに仕事してるんだろうという気分になりますが、今日の景色は特にその気が強いw
> しかしながら間も無く自分もS-WORKS買うんですがw
> これからもその羨ましい景色の写真を上げ続けてくれるのを楽しみにしてます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/608-eab714ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。