スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の優しさに触れながら。にわか雨の日々 第3の都市イズミルへ 

さて、ブルサを出発。天気予報を観るとこれから先少し天気が崩れそうだったのだけど、晴れ間を待っているといつまでも出発できなそうだったので、出発することに。
IMG_1524.jpg

ちなみにキム君とはここでお別れすることに。

幹線道路で行こうと思っていたのだけど、交通量が思ったより地図では少し頼りなく書かれていた細い道を進む
IMG_1816.jpg


全然標識もなく車も通らず不安な走行だったけど、たまに通る車に確認しながら進んだ。
IMG_1525.jpg

IMG_1527_20140312035501f94.jpg

でもやっぱ幹線道路より全然面白い。静かだしたまに通り過ぎる町は小さくて可愛い。
その中でもモスクはしっかりと建っていて流石だと思わせる
IMG_1818.jpg

IMG_1528_20140312035504630.jpg



この東欧っぽい寂しい雰囲気がまたいい。
IMG_1529_2014031203550980d.jpg

IMG_1820.jpg



朝に入った商店で朝ごはんを、
IMG_1821.jpg

いただく
IMG_1531.jpg



ダンディなオッチャンに
IMG_1532.jpg
IMG_1533.jpg
お昼ご飯を、いただく
IMG_1534_201403120355531d8.jpg
IMG_1535_201403120355591b7.jpg



本当にトルコの人たちのホスピタリティは半端ない。
自転車で走るからこそ味わえる感覚

IMG_1540_20140312035639a9f.jpg

IMG_1541_20140312035643e89.jpg


実は、このブルサ~イズミルまでの走行中詩織が食あたりになったり、1日一回は必ず雨が降ったり、意外と山がちだったりと、楽な走行ではなかったのだけど、人の優しさには本当に触れられた
IMG_1822.jpg

IMG_1536_201403120356238fc.jpg

IMG_1538_201403120356275e5.jpg

IMG_1539_20140312035632181.jpg



そしてイズミルには大雨の中到着。



5日ぶりのベットと熱々のホットシャワーは本当に至福の瞬間。


シャワーを浴び髭を剃り、新しい服を着て、ベットで寝る。




そんな当たり前の事を、心から最高だと思える自転車旅はやっぱり素晴らしいと思う。




5日ぶりのレストラン&野菜&肉にこの表情
IMG_1823.jpg





本当にお疲れ様。俺たち
IMG_1824.jpg



270日目 Sogutalan先 61キロ

271日目 Balikesir手前 70キロ

272日目 Gelembe手前 63キロ

273日目 Manisa先 102キロ

274日目 Izmir 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/635-552a098f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。