スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてデニズリからの脱出 

デニズリに居る間、なにも一人で堕落した生活を送っていた訳ではない。

僕が、一週間デニズリに滞在しているので、近くを通る方はご一報くださいと、フェイスブックに半分冗談でそんなアップをしたら、本当に嬉しい一報をくれる人が居た。

僕はその人がトルコに居ることは知っていたけど、海岸線を走っているようだったしきっと会えないんだろうなぁと思っていた。

その人は吉田責自さんといい、僕も参加させてもらっている自転車世界一周の情報共有をするメーリングリストを立ち上げた人で、毎回たくさんの情報を僕らに与えてくれいた。

今回も本当にたくさんの事を教えてもらった。
これから行く中央アジアの話や、パソコンで使える地図、カメラや動画、他のチャリダーの動向や、持っている装備なんていう、重要で興味津々なものから、どうでもいいチャリダーにのみ解る心地のいい雑談まで、本当に楽しかった。


責自さんの補給物資も詩織が持ってきてもらえることになったので、一緒にホテルで数日間過ごした。


そして大量の救援物資をもって詩織が帰ってきた。
IMG_2087.jpg

IMG_2089.jpg

親が来る南アフリカの時もそうだったけど、救援物資を頼める前はよく物が壊れた。
今回も本当にベストなタイミングで色々なものが壊れ、詩織が一時帰国する前は狂ったようにネットショッピングにはまっていた。


詩織が帰ってきた翌日に出発することにした。

責自さん
IMG_3553.jpg

本当に自転車や装備は個性が出ていて勉強になる。
フルパッキングの自転車を取り忘れてしまったのが残念。 
IMG_3551.jpg

IMG_3552.jpg


さて、デニズリからのルートなのだけどこのまま東に行けば湖水地方を通り、最短でカッパドキアへ行けるのだけど、僕らはいったん地中海沿岸を走りたく大きく寄り道。

そんなわけで、10日前に下ってきた峠を再び上がる
IMG_3556.jpg

久しぶりの移動と自転車は本当に気持ちがいい
IMG_3555.jpg


けど、筋肉は当然悲鳴を上げる


昼ごはんは救援物資のどん兵衛!!
IMG_3557.jpg

日本ではほとんど食べないんだけど、久しぶりに海外で食べるとビックリするくらい美味い
IMG_2489.jpg

前回の野宿地でテントを張ったら雨が降り、テントの中でご飯。
IMG_2490.jpg
今日はリゾット



翌日は一転快晴に
IMG_3559.jpg



何度かのアップダウンを繰り返し、
IMG_3560.jpg


責自さんに教えてもらった近道へ


傾斜はきつく、一部オフロードなのだけど、ほとんど車は通らないし
IMG_3562.jpg

IMG_2495.jpg

IMG_3566.jpg

なにより景色が最高
IMG_2494.jpg

IMG_3568.jpg


小さな村を通り過ぎる。
IMG_2492.jpg

IMG_2496.jpg

モスクが本当に可愛らしい。
IMG_3569.jpg

IMG_3570.jpg


今日は村外れで野宿。


うどん風パスタ。これまたうまい
IMG_3571.jpg


298日目 Tavas 40キロ 標高 1075m

299日目 Turget 先 75キロ 標高 900m


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/642-e1317af7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。