スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェティエでトルコ地中海リゾートを楽しみましょう。 

湖畔のプチリゾートKoycegizからトルコ地中海の一大リゾートであるフェティエまでは一日の距離だ。
IMG_3598.jpg

IMG_3599.jpg

町は本当にリゾートリゾートしていて、
IMG_3600.jpg


ヨットハーバーがその雰囲気を一層高める。
IMG_3601.jpg

IMG_2500.jpg


そんなリゾート地ではどこの宿も高く、詩織が事前に見つけて予約してくれたのはドミ付きのホステル。
IMG_3611.jpg         V-GOホステルこれは出発時の写真だけど

通常ドミが30TLの所ネット予約だと15TLと激安。朝食込み


部屋はめちゃ綺麗だけど、狭くてロッカーが無いという不便さを除けば、目の前に海が広がるテラスはまさに貧乏人がリゾート気分を味わうのには十分すぎるクオリティ
IMG_3605.jpg

このホステルに限らず、オンシーズンに向けた整備が着々と行われていた。
プールを掃除して水を張っている。
IMG_3604.jpg

僕らの行った4月頭は、まだまだ海には入れないオフシーズンだけど、昼はカラッとした日差しが気持ちよく、混雑もしていない一番いい時期に思われた
IMG_3603.jpg

IMG_3602.jpg

IMG_3609.jpg

IMG_3610.jpg


久しぶりのマックに嬉しそうな詩織
IMG_3606.jpg

トルコの物価感覚からいうと、マックはそこまで高くなく利用しやすい。
なによりリゾート地でも安心していいテラス席に座れて、安いのはマックくらいなもん


なんとなく地中海ぽい
IMG_3607.jpg


最近お気に入りの手作りケバブ
IMG_3608.jpg



さて、ここに来た目的として僕らはパラグライダーをやりにきた。

ツーリストからトルコ人まで様々な人にお薦めされてきたフェティエのパラグライダー。

送迎込みで140TL(約7000円)で飛んできた。


フェティエは海からいきなり山が伸びる地形なので、ランディングポイントではこんな感じに見える
IMG_2501.jpg


タンデムなので、ちゃちゃちゃと装備を付けられ、
IMG_2503.jpg

IMG_2502.jpg


とにかく走ればいいから。



と非常にザックリとした説明を受け、よし行こうと、走り出す。


数秒後にはふわっと宙に浮いた
IMG_2504.jpg

IMG_2505.jpg


そこからは、もう言葉では伝えられない
IMG_2506.jpg

伝える必要もない
IMG_2507.jpg

IMG_2508.jpg



とにかくもう最高に楽しかった。
GOPR3571.jpg




これは絶対にお薦めです!! 



301日目 Fethie 74キロ

302日目 Fethie
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/644-d29bc4f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。