スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0泊2日イスタンブール弾丸買い物ツアー Goproを求めて 

トラブゾンに居て、グルジアとの国境まで170キロ余りの所に居たのですが、現在


イスタンブールに居ます。笑
IMG_2791.jpg
いや、居ました。一瞬




話は一か月半ほどさかのぼる。

僕はデニズリの宿で詩織の一時帰国を待っているときに、責自さんのGoproというカメラで撮った映像を見せてもらい、とても興味をひかれた。

こんな映像を残せたら楽しいだろうし、いいなぁ


早速詩織が帰ってきてから


責自さんのGoproめっちゃよかったよ!!



と興奮気味に伝えると、



また始まった。と言わんばかりに、ふーーんと流された。


まぁ、既に2台のカメラもあるし、ここではどちらにせよ買えないので、


あっ、流された


くらいに思っていた。




時は戻りトラブゾンの宿。
休息と観光とビザ取りを済ませた僕らは、もう一日金曜日を休息日にして土曜に出ようとユースケさんと話していた。


その金曜日。
休息日なわけだから、宿に居てこれから行くコーカサスの情報やブログやれをカタカタやっていた。


その時詩織が、隣で責自さんのFBの写真を見ており、その写真に移る人々の写真が自然で空間全体を撮れている写真がGoproで撮った写真だと解ると、




ねぇ、午後ショッピングモールに行ってみない?




と言われた。大抵のネット作業は午前中に終わっていたので了承してモールへ向かった。




そのモールは一度来ており、大きい家電屋さんが入っているのも知っていた。



だけど、行ってみるとソニーの類似商品はあったけど、Goproはない。



まぁ仕方ないかと僕は思ったのだけど、隣で僕の想像以上の落胆ぶりの詩織。



そんなに欲しかったのか。



冗談半分で、もしどうしても欲しかったらイスタンブールに戻ってもいいんだよ。



と告げると、なにやらまんざらでもない様子。
デニズリでは全く興味を示さなかったのに。笑




そして、ラッキーなことにユースケさんがGoproを持っていて、

イスタンブールにはGoproありましたよ。

しかも中国製の安いオプションパーツもイスタンブールには充実していたという。




どうしようか?と相談する間もなく詩織はスマホで航空券をチェックしていた。



え?飛行機で飛ぶの?



と聞くと、





だって、今日が金曜日だから、明日飛べば土曜に買い物して深夜バスで帰ってこれるじゃん。(日曜日はほとんどの店が閉まる)
宿代とか考えたら、バスで行くのと同じくらいだよ。





よし。じゃぁ行こうよ。てか戻ろうよ。イスタンブール!!





この旅は一生に一度だから、多少高くついてもいい映像を残せるなら全然いいよ。
この先にGoproが売ってる国はたぶんしばらくないし、戻るなら今しかない!!






その場でチケットを予約して、一緒に走り出すはずだったユースケさんアサミさんに謝罪。
快く了承してくれて、たくさんのイスタンブール情報をもらった。





そして飛行機でさくっと飛び
IMG_2788.jpg

IMG_2787.jpg




イスタンブールへ。
Gopro以外でも買いたいものもあるのに、買い物に費やせる時間は半日足らず。
IMG_2790.jpg

IMG_2789_20140507225740ec4.jpg


息つく間もなく歩き回った。
はじめ2~3件のショップを周ったがなく焦ったり、有ってほっとしたけどその高さに改めてビビったり(調べていた金額と同じだったけど、単純にビビった)、周辺パーツを探したり、アウトドア用品を探したり、バスの要約したり・・・



もうはっきり言って金銭感覚狂いまくりの狂気の半日間だった。
IMG_2792.jpg

むっちゃくちゃ疲れた。


その日の夜行バスで16時間かけてトラブゾンに戻る。もうヘトヘト。




だけど、そのかいあって0泊2日でトラブゾンに戻り



Goproゲット~~~
IMG_4640.jpg

IMG_4637_201405072258369e5.jpg

IMG_4641.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/657-165ac73b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。