スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーカサス観光ハイライト スワネティ地方走行 前半  

さて、僕らが幹線道路を外れた理由として、スワネティ地方と言うそれはそれは綺麗な山岳地帯を走ることにあった。

まずは拠点の町のズグジジを目指す。

この町から奥地のメスティアまでは約140キロ。
山道なので3日のプランで買い出しをする。(道中にも商店有。湧水もあり)

フレンドリーなグルジアの人々。
IMG_5597.jpg

そして美人が写真を撮られるのを好む国。最高。笑
IMG_5599.jpg


しばらくはほぼフラットな道をひた走る。
IMG_3022_2014052504032174b.jpg

IMG_5600.jpg

IMG_5602_20140525040610fe5.jpg


可愛すぎ。
IMG_5601.jpg

Jvariという町から川沿いにうつらうつら登っていくわけだけども、この村の商店にあったこのカスタードケーキうますぎた。
グルジアはケーキのレベルもめちゃめちゃ高い!!
IMG_3023_20140525040309183.jpg



この日は天気が悪かったけども、充分綺麗だった。
IMG_3024_20140525040329069.jpg


湿度も上がったから、緑が物凄く綺麗
IMG_5603.jpg

GOPR1034.jpg


キャンプキャンプ
IMG_5605.jpg



翌日久しぶりに悲鳴をあげた。笑
IMG_5606.jpg


何故か嬉しそうな詩織。笑
IMG_5607.jpg


残念ながら翌日は雨の中のスタート



丁度強くなってきたところにレストラン発見。
IMG_5608.jpg


こんな山奥なのに、まるで夢の様に温かい家族と家。
IMG_5610.jpg

IMG_5611.jpg

薪ストーブって本当に温かい。
IMG_5612.jpg

IMG_5613.jpg

IMG_5614.jpg


本当にここの道は楽しめるルート。
IMG_5616_20140525041409474.jpg

IMG_5617.jpg

IMG_5620.jpg

物凄いゴーゴー言ってる。
IMG_5618.jpg


穏やかな牛たちだけど、脇を抜けるときは毎回緊張する
IMG_5621.jpg



可愛らしい休憩所があるなぁと写真を撮ったら陽気なおばちゃんに手招きされて、
IMG_5622.jpg


チャイと肉入りパンを注文。
GOPR1074.jpg

IMG_5624.jpg

サービスしてくれたこれは野沢菜みたいで本当に美味しかった。
IMG_5623.jpg


本当に美味しくて癒された。



塔の家が見えてきた。
IMG_3025_20140525040523e31.jpg

IMG_5619.jpg


この日も天気が悪く、走行を早々切り上げる。

だって最高の野宿地があったんだもん。
IMG_5626_20140525041632eb6.jpg

IMG_5627.jpg

放牧地だから牛の訪問を受けたり
IMG_5628.jpg

IMG_5629.jpg


夜には再び雨が降ってきたりと大変だったけど、
IMG_3026_201405250405153ef.jpg



翌朝はもう最高で言葉もなかった
IMG_5630.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/660-27e7d705

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。