スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロードのオアシス ウズベキスタン走行 

ウズベクに入ったのはトルクメ5日間を必死に走り抜けた午後。
20キロ先のOlotと言う町にホテルがあるというので、行ってみたら見事にレギが出ない安宿だった。


レギ(レギストラーツィア)とは滞在者登録の意味で、外国人は毎日このレギを行わなくてはならない。
と言っても、レギは宿に泊まれば宿側がやってくれるので、観光地を周る分には全く問題ない。

ところが自転車旅の場合毎回宿に泊まるのは無理だし、しかもレギが出ない宿も多い。

旧ソ連時代の風習が曖昧に残る中央アジアの悪習。

ちなみにこれの罰金が15万近くする。
ちなみにちなみにオーバーステイは一日10万の罰金。

異常過ぎる。




まぁめでたく初日にレギなしとなって僕らだけど、無事にブハラに到着。


中央アジアで唯一観光大国なウズベキスタン。
IMG_9539.jpg


古いモスクあり、
IMG_9537.jpg


お土産あり、
IMG_9540.jpg


人よしと、
IMG_9536.jpg


なかなか楽しい。
IMG_9538.jpg



それに中央アジアのモスクはイランに比べて、しょぼいよってよく旅人から聞いてたけど、

乾いた中央アジア大地にオアシス的に築かれた町やモスクは、イランとはまた違う趣があってかなりよかった。



ここに3日滞在して、次の町サマルカンドを目指す。
IMG_9541.jpg


最短ルートでタジクを目指す木村夫婦とはここでお別れして走り出し、300キロ弱を3日で走る。
IMG_9543.jpg

IMG_9542.jpg


途中Navoyの空港近く(幹線道路上)のレギあり宿に1泊。ホテルが見つからず野宿1泊。

GOPR3039.jpg


有名なサマルカンドのレジスタン広場
IMG_9544.jpg



そして有名なバハディールホステル。



チャリダーいっぱい
DSC_1064.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/684-926eee91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。