スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナミックな風景の連続。北部ルートでカライコム 

タジキスタンボーダーからドゥシャンベまでは1日の距離だった。

着いた翌日にパミールパーミットを申請、更に翌日に無事受け取り、ドゥシャンベをさっさっと抜けた。

と言うのも、タジクのビザを1ヶ月しかとっておらず(45日ビザは30日を超えた時点で滞在者登録が必要になり、面倒くさそうなので止めた)、時間がなかった。


ここから、中央アジアのハイライト的なパミールの拠点となるホーログという町までのルートは2つある。


ひとつは、幹線道路でもある南ルート。
景色はそこまで良くないけど、80%くらいは舗装路のルート。
道はいいけど、タジク人のマナーが酷いらしい。特に女性に対して。


もうひとつは、旧幹線道路だった北ルート。
こちらは南ルートよりも100キロほど短いものの舗装路率60%くらいで、大きい未舗装の峠を越えなくてならない。
だけど、抜群の景色が広がっているという。



迷った挙句僕らは北ルートをチョイス。


はじめはドゥシャンベ近郊にしか広がらない貴重な平地を快適に走り、
IMG_9563_20141115002712279.jpg

IMG_8516.jpg

G0113286.jpg


やがて山に入る。
IMG_9565.jpg


山と言っても、谷あいにアップダウンをひたすら繰り返すというもの

IMG_9566.jpg


道も未舗装になったり、舗装路になったり
IMG_9564.jpg


しんどいけど、やっぱりキレイ
IMG_9567.jpg



道って言うよりも河原
IMG_9569.jpg


そして峠へ
IMG_9570.jpg

IMG_9568.jpg


ドゥシャンベをでて4日目でオフの峠(3200m)を越えて、


これまた絶景のオフロード

IMG_9571.jpg

IMG_9564_20141116203632bb9.jpg


断崖絶壁を走る。リアルデスロード
IMG_9572.jpg


谷あいに降りてきて、
IMG_3439.jpg


昼にカライコムという中間の町に到着。今日は半日休憩するためホームステイを利用。
IMG_9574.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/695-c4f690bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。