スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その街メキシコにありメキシコにあらず 

サカテカス。

これから向かうサカテカスが世界遺産なのは知っていた。植民地時代の面影を残す歴史地区と。

この日もゆっくり上っていく道と、なにより台風の様な強風に煽られ大苦戦。
IMG_3402.jpg
わっかるかなぁ。これで風の強さ・・・

楽勝と踏んだ65キロ。正直バテバテだった。

サカテカス 5キロ

こんな看板が近づいて来る。

が、いっこうに街が見えない。大抵大都市の場合10キロ圏内に入ってくると、それっぽくなってくるのに何故か、なにもない坂道を飽きもせず上らせられている。

でも、きっとこの丘を越えれば平野が広がっていて綺麗な街並みが広がってるはず・・・


おっしゃ~。ようやくてっぺんじゃ~!!


・・・って一旦すげー下ってまた、すげー上っている!!!


なにこれ・・・


それでも、必死にセントロを目指し、歯を食いしばる。

が、大分近づいてきた時セントロの看板が消えた。
よくあることだ。これからはそれっぽい所を目指して走る。

ん~。ただどう見てもこっちなんだよな~


どうしよう。めっちゃ下ってる・・・


しかも石畳。フレスニージョで見た様な、綺麗な石畳じゃない。歴史を感じるゴツゴツ系だ。
ここから、下に街が広がっている。どうやら谷の底がセントロで、周りの山をぐるっと囲む様に、街が発達している。よくもまぁなにもない荒野のしかも山の中で、こんなに街が発達したもんだ

後から知ったが、この街はスペイン人が銀山開発で造った街らしい。なるほど。納得。

なんてこった。全然平地じゃないじゃん。

しかも、この傾斜。下りてしまったら二度と上ってこれない様な道だ。

その辺にいたおっちゃんに、

「セントロってこっち~」と聞くと

そうだ。そうだと言うので、

行くっきゃね~

石畳でガタガタいうし、思いっきしブレーキを握って激坂を下りていく。腱鞘炎になるんじゃないかというくらい。

ようやく下りきると今度は大渋滞。
IMG_3403.jpg


フルパッキンの自転車では脇を抜けられないので、大人しく渋滞に捕まる。

それにしても綺麗な街並みだ。まるでヨーロッパの古い町並みのようだ。
3階建てくらいの白や暖色系の、昔ながらの石造りの建物がひしめく様に建っている。
商店もその景観を壊さぬように、その建物の中に納まっている。

街も階段や細い路地が多く、まさに山に造った街と言った感じ。

まさに世界遺産。カテドラル近くはすごい賑わいだった。

それはいいとして、ホテル探しがしんどい。セントロ近くはみんな高い。かと言って、郊外にとってはこの街を楽しめない。

ホテルを探してウロチョロしていると、英語の出来るメキシコ人家族に

「どこいくの?どっからきたの?」と

「今はホテルを探してるんだけどね。ちょっとさ・・・」

「お金ないの?」

「いや、ないってわけじゃないんだけどね・・・」

しゃーない。いろいろ当たって、高くても泊まるか

だけど

880ペソです

!!

1200ペソです

!!!

あぁきついなぁ

次のホテルも

600ペソです

600・・・。600かぁ
そりゃ、世界遺産の街の中心地にあるし、ホテルも物凄く立派そうだ。それにちゃんとボードに値段も書いてある。

もう探すの疲れた。坂道多いし、石畳だし自転車じゃ不利すぎる。

でも600かぁ

値切ったわけじゃない。本当に凹んで悩んでいた。う~ん。う~ん

「あなた自転車で来たのね?いいわ。400で泊めてあげる」

「え~。本当に~。めっちゃ嬉しい。ありがとう!!」

ホテル内は、いままで泊まったどんなホテルより広々で綺麗だった。
IMG_3405.jpg

吹き抜けの中庭に、囲むようにブテックが入っている。
IMG_3404.jpg

部屋はちょっと狭いけど、とてもセンス良く綺麗に整っていた。

しかも、カードキー。メキシコじゃ存在しないと思ってた(笑)

さっそくシャワーを浴び街に繰り出した。

こーんな感じ。
IMG_3406.jpg

自転車じゃしんどいけど、歩くのには最適な街並み。
IMG_3407.jpg


こんな水道橋もある。本当にヨーロッパのよう
IMG_3409.jpg


マジックアワー
IMG_3408.jpg

うす雲が出てたので、今日の夕焼けはめちゃめちゃ綺麗。

だんだん薄暗く
IMG_3410.jpg

ここ本当メキシコ?入ってる店もお洒落そのもの
IMG_3413.jpg


オレンジの照明が優しく街をライトアップします。
IMG_3412.jpg

なんて幻想的な風景なんだろう。
IMG_3411.jpg


ちょっとふらついて、さっさとホテルに帰るつもりが、気がついたら夜になってしまっていた。

明日また、ぶらぶらしーよう。
スポンサーサイト

コメント

この街はいけてるね!

奇麗だし、チャリに優しいじゃない。

ここは住みたい。

Re: りゅうさん

世界遺産なだけあってコロニアル調のとても綺麗な街並みです。

自転車もとても似合う町だと思います。
・・・が、石畳は走りにくいっす。マウンテンバイクは面白そうですが。

ただ乾燥地帯なのでコーヒー農園にはむかなそうです

コーヒー、作れないか・・・

はじめまして^^
最近岳さんのこのブログをみつけまして、グーグルマップ開きながら、写真が出てきたらストリートビューで見つけながら(笑)、楽しんでいます。
5年も前のことなので、コメントはしないでおこうと思ってたんですが・・・遅いコメントですみません。
でもですね!すごく楽しいブログなんですよ!
なので我慢も限界にきて書いちゃいました 笑

私はおじさんなのですが、学生時代にすっごい貧しい旅をして、宿が高いな~って思ったな~とか思い出して、でも貧しい旅のおかげで人の良さに触れられたりして楽しかったな~って思い出してましたw
メキシコはアメリカ国境で数か所寄っただけですが、人がいいですよね!

こんな素敵な町もあるんですね!
これはまた旅に出なければって思っちゃいました 笑

Re: マドタナさん

マドタナさん
はじめまして。
楽しんでいただいてるという事で、本当にうれしいです。どうもありがとうございます。
5年も前からみていただいてるのですね。

本当に色々な町に行き、たくさんの人たちと触れ合えて経験できたことは、本当に財産だなと思います。

好きなことをしてきた分、働くのもすごく楽しいですが、ふとした瞬間にとても旅を懐かしく思いますね。本当にいい時間でした。

これからも、少しづつ更新出来たらなと思いますので、覗いてきただけると嬉しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/74-5d367b70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。