FC2ブログ

ファーストシューズへの考え方 

ファーストシューズへの考え方。


子供を産むまで全く関心が無かったのだが、子供の最初に履く靴ファーストシューズを取っておく事が流行っており、各メーカーが小さいサイズでも作りこまれたた靴を展開している。


確かに子供が歩く様になり、一緒に靴を履いて公園へ出かけたあの日は忘れがたい。
あの日の靴を思い出と共に取っておきたい気持ちも物凄くわかる。



僕らはと言うと、当時はファーストシューズを買おうかどうか迷ったが、結局親戚のおさがりの靴を使い、ファーストシューズは買わなかった。



しばらく、おさがりの靴をかわるがわる履かせてもらっていたが、保育園では持ち物全てに名前を書くことを求められたので、初めて買ってあげたのがイフミーの13.5cmの靴をだった。



買った当初は、あまり走ることもしなかったので、適度に硬さと柔らかさがあり、先っぽの方だけマジックテープの付いてるタイプのこの靴を僕ら親も娘も気に入って履いていた。
P_20190108_211548.jpg



ところが、娘が公園を走り回り始めた時期にあることに気付いた。



少し走りにくそうな感じで、程よく転ぶ。気にしなければ、小さい子にはよくあることだと思いがちだが、少し気になった。



そして、靴を良く脱いでいた。
脱げないようにきつく締めようと思っても、マジックテープが先っぽしか付いていないので、足の甲がきつく締まらなかった。



もしかしたら、走りにくそうなのも程よく転ぶのもこのせいか。。。



そしてイフミーより定価ベースで2000円近く高い14㎝のアシックスのアイダホBABY3という靴にした。(アマゾンのセールでほぼイフミーくらいの金額で手に入れたけど)



このアシックスのアイダホBABY3はマジックテープが止める部分に全て張られており、足の甲がしっかりと固定される。



そして、流石日本を代表するスポーツメーカー。あれだけ走りずらそうにしていた娘が、すたすたと走り、殆ど転ばなくなった。
P_20190108_111720.jpg

本当に全然違う。これは買ってよかった。




イフミーが悪いわけではなく、甲がしっかり止まらなかったのが問題だった。
ただこれも個人差があるので、もしかしたら人によっては問題ないかもしれない。



これからは、アシックスなどのシューズメーカーか甲がしっかりと止まる靴を選んであげたい。



僕らがファーストシューズから得た感想は、



歩くくらいなら、あまり高い靴は要らないなと言う感想だ。ただ、思い出とは別問題なので、買って取っておくのも凄くいい事だと思う



娘は今日も元気に走り回っている。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mthiru.blog51.fc2.com/tb.php/789-e20be572